松崎しげる君が代斉唱「血管が切れるまで応援」

松崎しげる君が代斉唱「血管が切れるまで応援」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/04/17
No image

西武対日本ハム 試合前、君が代斉唱をする松崎しげるさん(撮影・佐藤翔太)

<西武2-7日本ハム>◇17日◇東京ドーム

西武が球団初の東京ドームでの主催試合として開催された一戦で、歌手松崎しげる(68)が君が代斉唱を行った。

白いタキシード姿で登場。パワフルな歌声が、東京ドームに響き渡った。「歌い手冥利(みょうり)に尽きますね。選手たちは必死に戦っているし、68歳ですが老体にムチを打って、血管が切れるまで応援したい」と笑顔で話した。

この日は、「ライオンズ・クラシック2018」と題し、2度の日本一に輝いた04~08年当時のユニホームが着用された。松崎は西武40周年のPRアンバサダーも務めており「10、20、30周年と(節目は)全部優勝している。今年のスタートダッシュも素晴らしいし、ドーンと突っ張ってほしい」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武中村剛也らを抹消/22日公示
大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(3)一緒にノックも受ける通訳
エンゼルス大谷はスタメン外れる DHはプホルス
大谷翔平に“雑なアドバイス”、谷亮子の無責任発言に批判噴出
張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加