ネオリアリズム 札幌記念を回避...骨に痛みで休養へ

ネオリアリズム 札幌記念を回避...骨に痛みで休養へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

来週の札幌記念に出走予定だった昨年の覇者ネオリアリズム(牡6=堀)が、同レースを回避することが決まった。11日、所有するキャロットクラブのホームページで発表。10日に1週前追い切りを行ったが翌日に馬体をチェックした結果、キ甲のすぐ後ろの骨の部分に痛みが見られたため、陣営は無理をしない判断を下した。追い切り後から「歩様にいつもより硬さがある。出否は今後の様子を見てから」(金子助手)と慎重だった。今後は放牧に出して休養に入り、登録済みの豪州G1・コックスプレート(10月28日)も含めて白紙となった。

No image

札幌記念1週前追いで同厩舎の2歳馬ルーカス(右)と併せたネオリアリズムだったが…

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
自ら望んで性奴隷に? 人身売買組織から保護されたばかりの16歳美少女が再び失踪
松田聖子が決して消せない神田沙也加の忌々しい記憶
【頭が真っ白...】アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#1
ヌード披露の泰葉が自己破産へ......やしきたかじんとドッグフードを「ご購入ください」と呼びかけ
13年前に無くした婚約指輪が...意外な形で発見!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加