エビ中が秋田分校で122名+秋田犬と大盛り上がり、翌日はお台場で新曲披露

エビ中が秋田分校で122名+秋田犬と大盛り上がり、翌日はお台場で新曲披露

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

私立恵比寿中学が11月11日に秋田・秋田県民会館 大ホールにて、ABS秋田放送主催ライブ「私立恵比寿中学秋田分校~学芸会は3杯目が一番美味い」を行った。

No image

「私立恵比寿中学秋田分校~学芸会は3杯目が一番美味い」の様子。(写真提供:SMEレコーズ)

すべての写真を見る(全15枚)

エビ中と秋田県のコラボレーション企画として恒例となっている“秋田分校”。今回は秋田駅近くのショッピングビルやCDショップ、書店などでエビ中の作品が広く紹介され、会場までの道中には「私立恵比寿中学 秋田分校へようこそ!!!」と書かれたフラッグが掲げられるなど、街を上げての歓迎ムードの中行われた。またABS秋田放送のラジオ番組「タマリバ」で準レギュラーを務めるエビ中メンバー・小林歌穂は、昨年に引き続き自身のオリジナルキャラクター「平凡人」と地元のパン屋・たけや製パンとコラボ。会場ではオリジナル商品が販売された。

No image

ライブのオープニングには、ABS秋田放送の関向良子アナウンサーがレポーターとして登場。「秋田分校の生徒会長」としてステージに迎え入れられた小林は、背後からサプライズで登場した秋田犬に大慌て。犬が苦手な小林だが、おとなしい秋田犬に「怖いけどかわいい!」と感想を述べた。その後、いよいよエビ中のライブが始まるかと思いきや、ステージに登場したのは秋田発のヒーロー・超神ネイガー。しばしの寸劇ののちステージに合流したエビ中は、超神ネイガーと共に「きっとインフィニティー!」を歌い、3年連続のコラボとなる「なまはげ郷神楽」と夏のライブ「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017」のテーマソング「HOT UP!!!」を披露した。

No image

MCではメンバーそれぞれ秋田分校の生徒として秋田弁で自己紹介。廣田あいかが「おらたちのクラスメイトで、秋田のアイドルpramoっていう4人組のグループが学校外でやってんだけど……」とつぶやくと、小林は「まあ、そのうち来るべー。まだまだ学芸会盛り上がっていぐべー」と返し、次の曲「サドンデス」へ。すると曲中にpramoの4人が合流し、11人によるダンスバトルを繰り広げた。さらに「pramo with 小林歌穂」によるpramoの楽曲「祭りだぜぃ!!」、「エビ中 meets pramo」によるエビ中楽曲「YELL」と2曲で共演した。

No image

ライブ後半には地元の民謡歌手・藤原美幸も登場。藤原は秋田に伝わる民謡「ドンパン節」を普及するグループ・ドンパン娘を秋田分校の新入生として紹介し、「エビ中 with ドンパン娘」で「大漁恵比寿節」、「エビ中 with 藤原美幸」で「紅の詩」が披露された。昨年に引き続き出演した明桜高校吹奏楽部は、エビ中と共に「感情電車」をパフォーマンス。最後は出演者全員がステージに集い、明桜高校野球部が夏の全国高等学校野球選手権大会で演奏した「明桜SURVIVOR」と、そのオリジナル「MISSION SURVIVOR」が総勢122名で演奏された。

No image

翌11月12日、東京に戻ったエビ中はダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場にて、ニューシングル「シンガロン・シンガソン」の発売を記念したフリーライブを開催。ライブ初披露となったシングルカップリング曲「EBINOMICS」を含む5曲が歌われ、およそ3000人のエビ中ファミリー(私立恵比寿中学ファンの呼称)を楽しませた。

シングル発売に前後して、秋の全国ツアー「私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~」で各地を回っているエビ中。11月19日には山形・やまぎんホール、11月24日には東京・チームスマイル・豊洲PITでライブを行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「あれ、声が違う......?」安室奈美恵の新ベストアルバムが“困惑と絶賛”の真っ二つ
「ワイドナショー」で松本人志が紅白歌合戦「出てほしい」ランキング2位のC&Kを「出るべきアーティスト」と物申す
梅沢富美男の参戦が決定『ベストアーティスト』全出演者も発表
SHE'S、プレミアムアルバム試聴会をLINE LIVEで生配信決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加