平松愛理23回目神戸公演テーマは「仲間」「団結」

平松愛理23回目神戸公演テーマは「仲間」「団結」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

熱唱する平松愛理

神戸出身の平松愛理(53)が13日、阪神大震災以降ライフワークにするライブ「KOBE MEETING」を神戸市内で行った。

23回目のテーマは「仲間」「団結」。昨年春、創作の支えだった学生時代の恩師が亡くなり「あらためて命の尊さを感じ生きている今をみんなで楽しみたかった」。復興支援曲「美(うま)し都」を観客と合唱。震災の風化を思い「大切な人を思い出す場所を提示し続けたい」と来年も開催する。収益金は神戸、東北の震災・交通遺児支援施設などに寄付される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
父を刺し死なせた慶應大生 恵まれた人生を覆った父のDV疑惑
正社員・非正規の待遇の差が明らかに! 「年賀はがき販売成績1位が非正規で2位の正社員に海外旅行贈呈」のツイートに日本郵便への批判集まる
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
首都圏の雪予想 4年前の大雪と同じパターンの可能性も
沖縄メディアの偏向報道を正せ!! 県政奪還へ「世直し庶民の会」発足 我那覇真子さんらが全41市町村「縦断キャラバン」開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加