トライバルな要素に異文化や生物を融合させ新たなる文脈を作り上げたレザーマスクアート作品「Tribal Remix」

トライバルな要素に異文化や生物を融合させ新たなる文脈を作り上げたレザーマスクアート作品「Tribal Remix」

  • カラパイア
  • 更新日:2018/10/19
No image

日本のレザーマスクアーティスト、masksmith氏は、「身につけられるアート作品」をコンセプトにヌメ革を使用し、手染め、手縫いで実際に装着できる革マスクを作り上げている。

​作品のテーマ主題は「Tribal Remix(トライバル・ミックス)」

古今東西の様々な民族、部族的要素と他の様々な要素をリミックスすることで、新たなる文脈を持ったマスクが誕生するのだ。

【他の記事を見る】まるで鳥人間。17世紀に実際に着用されていた医師用ペスト防護マスクに関する事実

ヌメ革を素材とし、様々な色に手染めした後、丹念に縫い上げる。

鳥モチーフのアフリカンマスクにガスマスクの要素を掛け合わせたり、トライバルタトゥーデザインをカービングでマスク表面に彫り込んだり、能面モチーフのマスクの表面に蛇の鱗の細工を施したりと、きめ細やかで精巧な手作業でマスクに命を吹き込んでいる。

Owl(トライバル × ガスマスク)

アフリカンマスクの鳥を模したデザインとガスマスクを合わせてあり。手染め、手縫い、カービング、ベルトに至るまで全て手作り。

装着することを前提に作られているため、フリーサイズで、裏側には独自に編み出した完全防水加工を施している。

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

泥眼 × 大蛇

嫉妬にたける女の面である泥眼に、嫉妬の象徴とされる蛇が掛け合わされた。鱗の部分はカッターで削りだしている。

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

Shaman's mask

ネイティブアメリカンのシャーマンが祈祷に被るマスクがイメージされている。羽の部分の加工はネイティブアメリカンのウォーボンネットと同じ手法が用いられている。骸骨の部分はメキシカンスカルがモチーフとなっている。

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

Stitch(トライバル×ピエロ)

顔、頭、口元で3パーツにわかれており、全てを手縫いでつなぎ合わせている。

顔のパーツに使用した革は純白革でピエロの白塗りをイメージしており、眼はあえて外斜視気味に設置することで狂気を表現。髪に明るいオレンジ色を使うことで、ピエロ特有のチープさを演出しまてある。歯の部分も革製だ。

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

Diablo(トライバル × ペストマスク)

ペストマスクをトライバル風に表現。表面にはカービングでマオリ族のタトゥーをイメージしたデザインが入っており、悪魔的な表情になっている。

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

No image

image credit:masksmith

写真だけでも魂の響きが伝わってきそうだが、実物を見ると更にその素晴らしさ、繊細さに胸を打たれることだろう。装着したら眠っていた何かが目覚めそうだ。

masksmithの他の作品などは公式ホームページの他、インスタグラム、ツイッターなどで見ることができる。

・公式ホームページ「masksmith
・インスタグラムアカウント「masksmith
・ツイッター「masksmith

また、2018年12月20日から23日まで東京都新宿・歌舞伎町のロフバー(rov Bar)でmasksmith氏の個展が開催される。

日時、場所はの確認はロフバー(rov Bar)のFacebookページで要チェック。

・あわせて読みたい→第一次世界大戦で顔を負傷した兵士たちの為に、オーダーメイドのマスクを次々と作り上げた善意の女性彫刻家(アメリカ)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
気づいたらお金が貯まる、魔法の生活習慣!
梅毒急増、大阪に危機感 目立つ20代女性
もう手放せないな... 350円のワークマンのインナーソックスは、最高の冷え性対策だよ~│マイ定番スタイル
ガチだった。高級ブランド、イヴ・サンローランが息子スティック型ジュエリーを販売中
朝のジョギングで夫の不倫を目撃するハメになったワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加