最新ランキングをチェックしよう
突然の大暴落の可能性も アベノミクスの下支え「官製相場」も終焉か

突然の大暴落の可能性も アベノミクスの下支え「官製相場」も終焉か

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/14

日経平均は約26年ぶりの高値となった(AERA 2017年11月20日号より)

 兜町はバブルに浮かれ出したのか。日経平均株価はあっさりと「バブル崩壊後高値」を更新し、11月7日には1992年1月9日以来、約25年10カ月ぶりの高値だ。それでも「日本株のPER(株価収益率)は15倍台、89年のバブルピーク時の70倍にはほど遠い。まだまだ割安」と大手証券幹部は一層の株高を煽る。 暴騰の主役は外国人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
ビットコインで借金地獄へ、素人は絶対「FX」に手を出すな
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
もし山手トンネルに閉じ込められたとき新型ロールスロイス・ファントムに乗っていたら...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加