乳児を虐待か 生後4カ月の男児に暴行 傷害容疑で解体作業員の男を再逮捕 福岡県警八幡西署

  • 西日本新聞
  • 更新日:2019/08/15

福岡県警八幡西署は15日、傷害の疑いで、北九州市八幡西区に住む解体作業員の男(22)を再逮捕した。再逮捕容疑は、7月3日午後1時ごろから翌4日午前9時25分までの間、自宅で、当時生後4カ月の男児の腹や背中を強くつかむなどの暴行を加えて1週間のけがをさせた疑い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タイ振り込め詐欺、新たに逮捕の男「わからない」
秋篠宮さま ブータン旅行で前代未聞の事態、周囲から不満噴出
宮崎文夫容疑者、まさかの「実刑なし」も 罰金・執行猶予で自由の身?
マカオ行政長官選挙、親中派の賀一誠氏が当選
ファミマ店舗でネズミがウジャウジャ 動画にネット騒然....店舗は休止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加