香川が交代出場のドルト、順当にカップ初戦突破。鎌田も公式戦デビュー

香川が交代出場のドルト、順当にカップ初戦突破。鎌田も公式戦デビュー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/13
No image

ボルシア・ドルトムントの香川真司【写真:Getty Images】

DFBポカール(ドイツ杯)1回戦が現地時間の12日に行われ、15時30分キックオフの試合ではいずれも格上のチームが順当に勝ち進む結果となった。

ボルシア・ドルトムントはアウェイで6部のリーラジンゲン=アルレンと対戦。ベンチスタートとなった香川真司は61分から交代出場している。試合はエースFWオーバメヤンのハットトリックなどでドルトムントが4-0の勝利を収めた。

4部のリューネブルガーSKハンザと対戦したマインツは、FW武藤嘉紀が2ゴールを挙げる活躍。13分にヘディングで先制点、60分に右足で3点目のゴールを奪い、チームを3-1の勝利に導いた。

フランクフルトが4部のエルンテブリュックと対戦した試合には、MF長谷部誠とMF鎌田大地がともに先発で出場。ドイツでの公式戦デビューとなった鎌田は73分に交代するまでプレーし、長谷部はフル出場を果たした。試合は3-0でフランクフルトが勝利している。

昨季リーグ王者のバイエルン・ミュンヘンは、3部のケムニッツァーFCに5-0で快勝。FW大迫勇也が負傷離脱中のケルンも5部のレーアー・トゥルナーシャフトを5-0で下した。11日に行われた試合でもボルシア・メンヒェングラッドバッハやレバークーゼンが順当に勝利しており、ここまでは波乱は起きていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンUが33歳ロッベン獲得を検討か...モウリーニョと再タッグの可能性も
去就注目の長友、移籍報道に言及「求めてくれる場所で感謝を胸に戦う」
東京MF中島翔哉、ポルトガル1部へ移籍決定的
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
長友が移籍報道について言及「どんな場所でも自分にできる精一杯の努力を積み重ねるだけ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加