最新ランキングをチェックしよう
中国勢、今年後半に一斉に湾岸タワマン売却か...マンション、バブル崩壊で下落開始も

中国勢、今年後半に一斉に湾岸タワマン売却か...マンション、バブル崩壊で下落開始も

  • Business Journal
  • 更新日:2018/02/18

首都圏の新築マンション価格の高騰が止まらない。
 不動産経済研究所が1月22日に発表した2017年の首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の新築マンション1戸当たりの平均価格は、前年より7.6%高い5908万円となった。バブル最盛期以来27年ぶりの高値水準だ。
 1都3県の平均価格はバブル期の1989年や91年を上回る過去2番目の水準で、史上最高値の90年(6123万円)まで、あと215万円に迫った。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
本田圭佑の値千金弾、じゅんいちダビッドソンの“予言的中”が話題
中国人が日本で買った弁当の蓋を開け、「目を疑い、言葉を失った理由」=中国
【セルジオ越後】決定機をフイにしすぎ...大迫は“中途半端”だし、香川は消えた
西野ジャパンがデータ上でセネガルを凌駕! 長友と原口は2戦連続で部門トップに!【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加