チェルシー監督あわや...愛車が強風影響で破壊 英紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12

強風の影響でチェルシーのアントニオ・コンテ監督の愛車が破壊されたと、12日に英紙サンが報じた。

トレーニング場の駐車場横にあるルーフテラスに置いてあったテーブル上部のガラスが強風の影響ではずれて落下、コンテ監督の車に直撃した。その横を広報責任者のスティーブン・アトキンス氏が通り過ぎていたが、幸いにも負傷はなかった。数1000ポンドに及ぶ被害額だという。

監視カメラを見た関係者は「ドラマチックだった。スティーブンがアントニオの車の横を歩いていた。いきなり四角いガラスがものすごいスピードで急に画面に現れて、車を直撃した。細かいガラスの破片が宙に舞っていた。誰もが想像できる通り、スティーブンはうろたえていたよ」と明かした。コンテ監督の日産ジュークは修理に出されており、現在はトヨタ・ヴィッツ(英国だとヤリス)を運転しているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不振レアルの「チーム得点王」はわずか4点... “ブービー賞”の屈辱に贔屓紙も嘆き節
ロナルド古巣マンU復帰熱望か、仲間に退団伝えた?
飲酒&喫煙騒動のナインゴランが中国へ ACLでC大阪と激突の広州恒大行きと伊紙報道
審判が選手に「報復キック→イエロー提示」 衝撃珍事に波紋...仏紙「笑うほうがマシ」
武井壮、水泳暴行問題に絶句「あれだけ相撲で...」 カヌー問題も「犯罪行為」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加