一緒にいた母親「男と面識ない」 刃物男が男児襲撃

一緒にいた母親「男と面識ない」 刃物男が男児襲撃

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

京都市で5歳の男の子が男にナイフで切り付けられてけがをした事件で、男の子の母親が逮捕された男と「面識はない」と話していることが分かりました。

29日午後7時すぎ、京都市北区の路上で、母親と一緒に歩いていた男の子が近くに住む無職の小西威規容疑者(27)にナイフで頭や腹を刺されるなどしました。男の子の命に別状はないということです。
近所の人:「きゃーって言って、お母さんの叫び声はすごかった」
小西容疑者がナイフを離さなかったため、警察官が両脚に4発、発砲してその場で逮捕しました。男の子の母親が「面識はない」と話していることから、警察は小西容疑者がたまたま通り掛かった男の子を襲ったとみて動機を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉大医学部生の女性乱暴 30歳の研修医も逮捕
ASKA「尿検査要請に妻が激怒...」明かされた“緊迫の捜査現場”
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
「鉄の女」小池百合子の度肝を抜く「素顔」...絶体絶命の大博打に勝ち続けた天才政治家
【報ステ】新潟・避難児童いじめ 担任が「嘘」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加