ヴィクトリア・ベッカムもショーで採用 来年は「ヌードメイク」がトレンドに

ヴィクトリア・ベッカムもショーで採用 来年は「ヌードメイク」がトレンドに

  • Techinsight
  • 更新日:2017/09/14
No image

元「スパイス・ガールズ」メンバーで現在は人気デザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカム。彼女が今月に開催したファッションショーにて、モデル達のメイクが非常にナチュラルで印象的だと話題になった。今回のメイクで、ヴィクトリアは“シンプルなのに自信に満ち溢れた雰囲気”を表現したかったのだそう。奇抜なメイクを選び衣装を際立たせるデザイナーも多いが、ヴィクトリアがこだわったのはスキングロス、淡いカラーの口紅、若々しく豊かなまつ毛だったという。

ヴィクトリア・ベッカムの「2018年 春・夏コレクション」がニューヨークで開催されたショーにてお披露目され、爽やかな色の美しく品の良い服が注目を集めた。また今回は「スッピン風」でありながら、輝きがあり若々しいモデル達のメイクも話題に。ナチュラルな美を強調したこのヌードメイクは、間違いなく流行すると見られている。

ちなみにお洒落に敏感なヴィクトリアだけに、これは来年のトレンドをしっかりと意識しての選択だった可能性が高い。ビューティサイト『Stay Glamour』によると、来年のトレンドのひとつは「ノーメイク、もしくは最大限にナチュラルに見えるメイク」とのこと。自然な肌色、同じく自然な髪や眉&まつ毛が好まれる見通しで、ズバリ「ナチュラルビューティ」が基本になるというのだ。

またこのヌードメイクは数年おきに流行る傾向があり、今から来年にかけてがちょうどその時期にあたるのだそう。しかし「ヌードメイク=スッピン」では決してなく、まずは肌の調子を整え、その上に肌の色にピッタリのナチュラルカラーのファンデーションを塗るのが基本。そしてまつ毛などは美しく目立つよう工夫をこらす必要もあるというから、「手間を省きたい」というズボラな人用のお手軽メイクではないようだ。

眉の形、化粧の濃さ、リップの厚さや色まで、トレンドは定期的に変わるものだ。それに加え、頭の先から足の先まで流行を意識しデザインに取り入れるヴィクトリアはさすがである。なおメイクも大事だが、肌そのもののケアはそれ以上に大事―というわけでヴィクトリアは保湿を心がけており、過去には「調理にも利用するココナッツオイルを愛用しているの」「体にも塗っているのよ」と明かしてファンを驚かせた。御年43歳、4児の母でもあるヴィクトリアだが、美への執念は全く変わらぬまま。ファッションデザイン業にも、彼女のそんな情熱が表れている。

画像は『Victoria Beckham 2017年9月4日付Instagram「The next in my Beauty Series is out tomorrow - I'll show you from start to finish my formula for perfect, glowing skin x VB #VBxEsteeLauder」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トリーチャー・コリンズ症候群の“顔面崩壊女” ― いじめ・差別を乗り越え56回の手術で回復の兆し、その全記録
ヘンリー王子、キャサリン妃の妊娠で結婚が遅れている?
「グレイズ・アナトミー」アディソン女優、脳腫瘍を摘出していた
カイリー・ジェンナー妊娠発覚 「キムの代理母では?」との声
ジョージ・クルーニー、トランプ大統領への批判が止まらない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加