4者協議で結論 ボート・カヌーは「海の森」新設

4者協議で結論 ボート・カヌーは「海の森」新設

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/29
No image

IOC(国際オリンピック委員会)、東京都、組織委員会、政府による4者協議が行われ、東京オリンピックのボート・カヌー会場は「海の森水上競技場」を新設することなどが決まりました。

トップ級会談には、東京都の小池知事と組織委員会の森会長、丸川担当大臣、IOCからはコーツ副会長が出席しました。29日午後2時から始まり、報道陣にすべて公開されました。協議の結果、カヌー・ボート会場は、宮城県の長沼ボート場を整備する案は見送られ、海の森水上競技場を新設することが決まりました。水泳はアクアティクスセンターを建設することになりました。また、バレーボールは、有明アリーナの建設か既存の横浜アリーナを活用するか結論は先送りとなりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソロモン諸島沖地震 山口〜九州北部で海面変動に注意 海保
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
  • このエントリーをはてなブックマークに追加