川崎が初戦落とす 大久保を先発起用もゴール遠く

川崎が初戦落とす 大久保を先発起用もゴール遠く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

川崎F対上海上港 前半、プレスをかける川崎F・FW大久保(右)(撮影・野上伸悟)

<ACL:川崎F0-1上海上港>◇1次リーグE組◇13日◇等々力

J1川崎フロンターレが上海上港(中国)に0-1で敗れ黒星スタートとなった。

10日の富士ゼロックス・スーパー杯のセレッソ大阪戦から先発4人を入れ替え、FC東京から復帰したFW大久保嘉人(35)が今季初先発。

前半23分、上海上港はスローインからの流れでFWエウケソンが先制ゴール。川崎Fは同33分、MF中村憲剛がDFエウシーニョのクロスを頭で合わせたが、相手GKの好セーブに阻まれた。

後半もボールを保持し攻め立て、後半36分にMF家長昭博が相手GKとの1対1を外すなど1点が遠く、無得点で敗れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“仲間置き去り”の韓国女子パシュート選手、涙の謝罪会見もうそだった?=韓国ネットの怒りもヒートアップ
五輪の観客に紛れる「ホワイトフレンズ」とは誰?
ウォール・ストリート・ジャーナル
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加