ユベントス、アッレグリ監督の後任候補に“レジェンド”ジダンをリストアップか!?

ユベントス、アッレグリ監督の後任候補に“レジェンド”ジダンをリストアップか!?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/01/13
No image

欧州主要リーグで監督の玉突き人事が起こりそうな今夏。マドリーに続いて、古巣を率いるジダンの姿を見てみたい気もするが……。写真は昨季CL決勝でのジダン、アッレグリ両監督。 (C) Getty Images

マッシミリアーノ・アッレグリはユベントスと2020年までの契約を結んでいるが、今シーズン限りでの退任が濃厚と見られているアントニオ・コンテ監督の後釜として、チェルシーが狙っているという。

他にも、アーセナル、レアル・マドリー、パリ・サンジェルマンが関心を示し、さらにはイタリア代表の後任候補にも名が挙がるなど、引く手あまたのアッレグリ監督。今シーズン開幕前もプレミアリーグ行きが噂された指揮官が、今夏で新天地を求める可能性は十分にある。

ユベントスは慰留する意向だが、同時に後任候補として様々な名前が早くも噂に挙がってきている。

ルチアーノ・スパレッティ(インテル)、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ(ローマ)、シモーネ・インザーギ(ラツィオ)といったセリエAで指揮を執る監督の他、現在はロシアのゼニト・サンクトペテルブルクを率いる、実績十分のロベルト・マンチーニ……。

そして1月12日付の国内紙『コリエーレ・デッロ・スポルト』は、このリストに、現在はレアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダンが加わったと報じている。

ジダンといえば、現役時代はユベントスでプレー。1996年にボルドーから加入して以来、ここで大きな成長を遂げてスーパースターの座に昇り詰め、2001年に当時の史上最高額でマドリーに移籍した。

昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝で、マドリーの監督としてユベントスと対戦した際、彼は古巣について「私はここで男になった。永遠に我が心のクラブだ」と語っていた。

今シーズン、マドリーはクラブワールドカップを制して世界王座を防衛したものの、リーガ・エスパニョーラでは1試合消化試合数が少ないとはいえ、首位の宿敵バルセロナに勝点16の大差をつけられての4位に沈んでおり、ジダンへの風当たりも強くなる一方である。

マドリーとは2020年まで契約を結んでいるジダンだが、たびたび監督交代の噂が浮上し、アッレグリの他、マウリシオ・ポチェティーノ(トッテナム)、そして先日は現ドイツ代表監督のヨアヒム・レーブの名が後任候補として挙がるなど、指揮官の周囲は騒がしくなっている。

後半戦での巻き返しを誓い、「周囲の声に惑わされず、前を向いて進んでいく」と語っているジダンだが、マドリーとの共闘はいつまでも続くのか。そして、思い出の地であるトリノに再び赴くことはあるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武井壮、水泳暴行問題に絶句「あれだけ相撲で...」 カヌー問題も「犯罪行為」
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
低迷続きのイングランド、鬼門ベスト8突破に挑む。失望の歴史に終止符を【ロシアW杯全32チーム紹介】
飲酒&喫煙騒動のナインゴランが中国へ ACLでC大阪と激突の広州恒大行きと伊紙報道
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加