最新ランキングをチェックしよう
“犬や馬と愛着関係を結びセックスする人たち”は性的虐待か、本当の愛か

“犬や馬と愛着関係を結びセックスする人たち”は性的虐待か、本当の愛か

  • 文春オンライン
  • 更新日:2020/01/13

『聖なるズー』(濱野ちひろ 著)

 読了してから1ヶ月が経つが、毎日本書が投げかけた問いについて考え続けている。性愛とはなにか。対等であるとはなにか。そして善悪は誰が決めるのかということである。
「ズー」とはズーファイルの略で、犬や馬といった動物と愛着関係を結びセックスする人たちである。京都大学大学院で文化人類学を学ぶ著者は、ドイツにある世界唯一の動物性愛者の団体「ゼータ」を調査し、家に泊めても

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
堀江貴文氏、日本国内のコロナ反応に「騒ぎすぎ」
「靴下の痕」は心不全の恐れ。危険な4つの症状と疑われる疾患
2月、買ってよかったワークマンのアイテム3選
工藤静香、人混みでの咳に「少し考えて」呼びかけも猛批判された“ポイント”
マスク売り切れに困っていた母親 「見ず知らずの女性の一言」に思わず涙が...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加