吉田麻也、4試合出場で3度目の完封。敗れた相手はリーグワースト記録更新

吉田麻也、4試合出場で3度目の完封。敗れた相手はリーグワースト記録更新

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/17
No image

サウサンプトンがクリスタル・パレスに勝利【写真:Getty Images】

【クリスタル・パレス 0-1 サウサンプトン プレミアリーグ第5節】

イングランド・プレミアリーグ第5節が現地時間の16日に行われ、クリスタル・パレスとサウサンプトンが対戦した。

開幕4連敗の低迷に陥ったC・パレスは、11日にフランク・デ・ブール監督を就任からわずか77日で解任。元イングランド代表監督のロイ・ホジソン新監督が就任しての初陣に臨んだ。

だが開始6分、先制点はアウェイのサウサンプトンに生まれる。右サイドからゴール前に入れられたボールをGKが弾いたところを、デイビスが無人のゴールへと蹴り込んだ。

前節を欠場した吉田麻也も先発に復帰したサウサンプトンは、そのまま90分間ゴールを許すことなく完封勝利。吉田は今季出場した4試合で3度目のクリーンシートとなった。今後ポジション争いのライバルとなる可能性もある主力DFファン・ダイクも終了間際に交代出場し、今季初めて公式戦のピッチに立った。

サウサンプトンは第2節ウェスト・ハム戦に続いての今季2勝目。C・パレスは監督交代も奏功せず、開幕から5試合連続無得点での5連敗はプレミアリーグのワースト記録を更新する結果となった。

【得点者】
6分 0-1 デイビス(サウサンプトン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保、2試合連続のゴールはならず...前半開始早々に失点のヘントは連勝を逃す
C・ロナウド、シュート18本無得点の衝撃 英誌「最もイライラしている選手」
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
「希望の星だ!」「恐れを知らない仕掛け」 強豪ポルト戦で輝いた中島翔哉を地元紙が賞賛
フローニンゲン堂安律、5戦ぶり先発でV弾絡む活躍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加