ソフトバンク田浦80万増「来季は30試合登板」

ソフトバンク田浦80万増「来季は30試合登板」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/11/10
No image

台の上から投球練習する田浦(撮影・今浪浩三)

ソフトバンク2年目左腕の田浦文丸投手が80万円アップの580万円で契約を更改した。今季は1軍で8試合に登板。チェンジアップを武器に10イニングで6三振をマークした。「1軍で投げられたのは自信になったし、この勢いで来季は30試合登板はしたい」。

秋季キャンプでは「左打者への内角の攻め方」を習得中で、幅広い投球術を身につけ来季の飛躍を狙う。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中京大中京が初V エース・高橋宏が好救援/神宮大会
巨人・山口に6球団興味?先発&救援で好成績を評価 米メディア報道
野球好き歌手河野万里奈が阪神藤川の登場曲をカバー
“ポスト秋山”出てこい!西武・松井2軍監督が競争促す「順番待っていても回ってこない」
「半世紀ぶりやんか」観戦・山口氏、大喜び/神宮大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加