最新ランキングをチェックしよう
劇団EXILE秋山真太郎が小説家デビュー! “活字嫌い”が作家になったいきさつを語る

劇団EXILE秋山真太郎が小説家デビュー! “活字嫌い”が作家になったいきさつを語る

  • ぴあニュース
  • 更新日:2019/07/12

劇団EXILEの秋山真太郎の処女小説『一年で、一番君に遠い日。』が7月11日に発売された。EXILEをはじめ、多くのメンバーが所属し、多彩な活躍を見せるLDHにおいて初の“小説家”誕生である。驚くべきは秋山が、もともと作家を目指していたわけでもなく、それどころか執筆を始める3年ほど前まで、本を読む習慣もほぼなかったという点だ! “活字嫌い”だった男がなぜむさぼるように本を読み始め、自身でも執筆する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
オードリー若林が一番コメンテーター向きの芸人を暴露 「言わないほうがいいけど...」
「年収500万円は低い?」武井壮の世間ズレ感覚に賛否両論
ビキニよりスゴいかも!?引退間近の人気グラドル・川崎あや、阿久津真央からプレゼントされたセクシー水着でファンを魅了!
久保建英、バルセロナを切り裂いた「圧巻の50メートルドリブル」がこれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加