“織ネーム”正月用のお守り袋づくりピーク

“織ネーム”正月用のお守り袋づくりピーク

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

織ネームの生産日本一を誇る福井県内の産地では、正月用のお守り袋づくりがピークを迎えている。

新年に向けてお守り袋づくりがピークを迎えているのは、福井県坂井市の織ネーム製造会社。「家内安全」や「恋愛成就」といった文字を、色とりどりの越前織で織り込んだお守り袋を社員が傷やほつれがないかを確認しながら丁寧に形を整え、お守り袋の口を結ぶひもを取り付けていた。

年末までに約10万袋が全国の神社や寺に納品される。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
週刊文春のユニクロ潜入取材レポが「ガチ」と話題に ユニクロから訴えられたジャーナリストが改名してバイトしてみた
大学ブランドランキング九州編、1位の九州大学に続いたのは?
「室内から異臭が...」アパートに男女の遺体 親子か
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
飲酒運転隠すため飲酒...被害少年が恐怖語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加