京橋~七条ノンストップ「洛楽」増発 紅葉名所へ「大原連絡 洛楽」も 京阪

京橋~七条ノンストップ「洛楽」増発 紅葉名所へ「大原連絡 洛楽」も 京阪

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2016/10/18
No image

京阪電鉄が紅葉シーズンに大阪~京都間ノンストップの快速特急「洛楽」を増発。また、一部列車は京都市北東部の紅葉名所、大原への臨時特急バスと連絡し、列車には特製ヘッドマークも掲出されます。

「大原 連絡」列車に大原女のヘッドマーク

京阪電鉄は2016年10月14日(金)、紅葉シーズンに、淀屋橋駅(大阪市中央区)と出町柳駅(京都市左京区)を結ぶ快速特急「洛楽」を増発すると発表しました。快速特急「洛楽」は大阪市内の京橋駅と、京都市内の七条駅とのあいだ44kmをノンストップで走行。出町柳行き2本、淀屋橋行き1本が増発されます。

No image

また、淀屋橋9時24分発の快速急行と、9時30分発の快速特急「洛楽」が、京都市北東部の紅葉名所である大原への臨時特急バスと出町柳駅で連絡します。両列車にはそれぞれ、頭に薪などを乗せて京の町へ売り歩いた「大原女」の絵とともに「大原 連絡」と書かれたヘッドマークが掲出されます。

No image

快速特急「洛楽」の増発は、2016年11月19日(土)、20日(日)、23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)の5日間実施され、定期列車と合わせて午前の出町柳行きが7本、午後の淀屋橋行きが6本になります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加