美容整形でもクーリングオフ可能 今月から適用対象

美容整形でもクーリングオフ可能 今月から適用対象

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

国民生活センターは、今月から美容医療サービスもクーリングオフなどを定めた改正特定商取引法の適用対象になるとして、トラブル防止を呼び掛けました。

適用対象となるのは、サービスを受ける期間が1カ月以上で契約額が5万円を超えるものです。脱毛やにきび・しみ・ほくろなどの除去、皮膚のしわやたるみの改善、脂肪の溶解や歯の漂白でサービスを受ける時に業者が事前に契約書を渡す必要があるほか、契約書を受け取った日から8日間はクーリングオフが可能になりました。国民生活センターでは、利用者にこのような新たな法制度を理解してトラブル防止に努めてほしいと呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
「90%」大学が潰れる?生き残りは「日本ならでは」だ
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
あの人気キャバクラ、悪魔的脱税が発覚!キャバ嬢から搾取、税金まったく払わず!
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加