シャペコエンセ 浦和分析進める 監督来日「いいフライト」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

◇スルガ銀行チャンピオンシップ シャペコエンセ―浦和(2017年8月15日 埼玉)

昨年のルヴァン杯王者と南米カップ戦王者が激突するスルガ銀行チャンピオンシップ(15日、埼玉)で浦和と対戦する、シャペコエンセのエウトローピオ監督とFWカイケが11日に来日した。他の選手、スタッフは12日に来日予定。

7日のバルセロナとの親善試合には0―5で大敗したが、5日の浦和―大宮戦に関係者を派遣して分析を進めるなど今大会に懸ける思いは強い。

16年11月28日の飛行機墜落事故を乗り越えての一戦。成田空港で取材に応じた指揮官は「いいフライトだった」と笑顔でサムアップした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和マウリシオJデビュー濃厚「ベスト尽くしたい」
松本DF飯田真輝が入籍「出会い成長させてくれた全ての人に感謝」
C大阪・尹監督、俊輔の左足警戒「セットプレーは集中力必要」
【J1展望】神戸×横浜|ネルシーニョ解任の神戸と12戦無敗中の横浜が激突!! ポドルスキの起用法にも注目
C大阪・清武、W杯最終予選が絶望的に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加