遼が決断!6年ぶりに日本ツアー復帰「腰据えてやりたい」

遼が決断!6年ぶりに日本ツアー復帰「腰据えてやりたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

来年は日本ツアーを主戦場にする考えを明らかにした石川遼

男子ゴルフの石川遼(26)=CASIO=が5日、千葉県内のゴルフ場で報道陣の取材に応じ、来年は日本ツアーを主戦場にする考えを明らかにした。石川は既に開幕している今季の米ツアー出場権がなく、事実上、2012年以来6年ぶりの日本ツアー復帰となる。

勇気ある決断だった。石川が5シーズンにわたって主戦場にした米ツアーを一時撤退すると明言した。今季の米レギュラーツアー出場権はなく、1月に開幕する下部ツアーへ参戦するか、日本ツアーに戻るかを決めかねていたが、3日に気持ちが固まったという。

「4月からは日本中心に試合に出たい。アメリカと日本を行ったり来たりするのは、中途半端で嫌なので、どっちかに腰を据えてやりたいと思った。現状では下部ツアーよりも日本ツアーのレベルが上というのもある」

方向性が決まったのは突然だった。「独りで練習している時に、ふと決めました。アメリカから日本に戻るとなれば、現実は通用しなかったということ。それまでは気持ちがもやもやしていたけど、それがふに落ちたんです」。自分の置かれた現状から目を背けず、しっかり向き合うことで生まれた決断だった。

もちろん、時がきたら米ツアーに再挑戦したい思いも強い。「幸いまだ26歳(で時間はある)。これからの5年でもう一度アメリカで通用する力、(松山)英樹のように勝つか負けるかというレベルの力をつけたい。そして米ツアーにしがみつくのではなく、勝てるという手ごたえをつかんでから戻りたい」。2018年初戦は1月の日本、アジア両ツアー共催のシンガポールオープンが濃厚だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鈴木愛「豊満ボディ」が韓国・台湾勢を蹴散らした(3)ボリューム感あふれる胸元
宮里優作は暫定6位 アジア最終戦第2日は日没順延
優作 日没サスペンデッドで暫定5差6位、雷雲接近で一時中断
鈴木愛「取り入れたい」桐生祥秀からオフトレ法伝授
ソフトB和田トホホ...ボールが“木登り”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加