【レシピ】“料理男子”CODE-Vナロ、「パンプキンパイ」づくりにチャレンジ【潜入取材】

【レシピ】“料理男子”CODE-Vナロ、「パンプキンパイ」づくりにチャレンジ【潜入取材】

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2016/10/20
No image

『ちょいタシ おいしいキッチン』撮影中 きょうもおいしく作り……おや、ナロさんがいませんよ?

韓国出身の男性ボーカルグループ、CODE-V(コードブイ)のナロがアシスタントを務める料理番組『ちょいタシ おいしいキッチン』!

世の中に数多あふれる料理番組というと、材料を準備してから紹介するというのがほとんど。でも、この番組のテーマは、「“冷蔵庫の余り物”で、簡単に調理」。料理研究家の寺田真二郎先生が、冷蔵庫の余り物などを使って、材料が少なくても簡単にできるレシピを紹介してくれます。

WEB「韓流ぴあ」では、その収録の現場に独占潜入! 和気あいあいとした現場のレポートを写真とともにお届けします。さらに、番組で紹介する料理のレシピも公開♪

第16回は「パンプキンパイ」です! が、ナロさんがいないです。

と思ったら、誰か登場。「お菓子をくれ」と言っています……。

もうすぐハロウィンなので、カボチャマンさんが来てくれました。
ま、ジャック・オ・ランタンのお面をかぶったナロさんなんですけども……。

今日のお悩みは「毎年ハロウィンにカボチャを買うのですが、なかなか使い切れません。何かいい方法はありませんか?」というもの。そこでカボチャを使って「パンプキンパイ」を作ります。

ナロさんはカボチャを食べてダイエットしているそうですが、カボチャダイエットって……果たして効果はあるんでしょうか……?

今日はカボチャです!

材料はこちら。

今回はおかずにもなるパンプキンパイです。
材料の下ごしらえをしていきます。
カボチャ1/8個を4等分に切ります。

耐熱ボウルに入れて、ラップをかけてレンジで3分。

その間の話題は、ハロウィンについて。
ハロウィンは韓国でもすごく盛り上がっているらしいんですが、残念ながらナロさんは参加したことがないとか。寺田先生は番組で仮装しているそうですよ!

なんて話しているうちに3分たちました。熱いうちにマッシャーで皮ごと潰していきます。

韓国料理では、カボチャはスープやヂョン、おかゆなどにしますが、日本とはちょっと種類の違うズッキーニに似たカボチャがあります。

スープはむくみに効くし、おかゆは痛いときに食べるといい、とナロさんは言っていました。

潰したカボチャにバターを入れて溶かし、続けて砂糖、牛乳、ハムを入れます。

そしてここでちょいタシポイント! 味付けはダシダです!

ダシダを入れることでカボチャの甘みが引き出されます。

ここで味見をしてみて塩気が足りなかったら塩と胡椒で整えてください。今日はダシダの味だけで十分なので、追加はしませんでした。

カボチャをパイで包んでいきます。今回使うのは冷凍パイシートです。室温で解凍しておいてください。

パイシートを半分に切って、1枚だけフォークでまんべんなく穴を開けます。

こうすることでパイがふくらみにくくなります。
この穴を開けた方のパイシートにカボチャを載せます。

縁は1cmくらい空けておいてください。
さらにその上に輪切りにしたゆで卵を載せます。

残ったもう1枚のパイシートに1cm幅の切れ込みを入れます。

それを上にかぶせます。かぶせたら端をフォークで閉じます。

これ結構難しそうです。ナロさんはちょっと中身があふれちゃいました。けど、気にせず進めましょう。
焼き色がきれいにつくように表面に溶き卵を刷毛で塗ります。

塗りすぎると焦げちゃうので、ほどほどにを心がけてください。
パイシートの扱いは優しくと、ナロさんからのアドバイスです。

準備ができたら焼いていきましょう。

アルミホイルにサラダ油を薄く塗って、パイを載せ、オーブントースターで焼きます。時間は焼き色の様子を見ながら。

表面が焦げてきちゃったらアルミホイルをかぶせてください。

焼いている間、ナロさんのハロウィンにちなんだモノマネです。
「日本のおばけのモノマネです」と紹介されましたが……

ホラー映画『呪怨』の例の「ア、ア、ア……」というヤツでした。そっくりでした。そっくりでしたけど……なんといいましょうか、毎回、ディレクターのムチャぶりに全力で応えるナロさんのサービス精神が本当にすばらしすぎます。

そうこうしているうちにパイが焼けました!

熱いので気をつけて。
お皿に盛り付けて完成です!

美味しそう♪

見た目完璧!
試食してみます。

いただきます!

うわっ! 甘すぎずいい感じ!
ダシダが効いていて、すっごく美味しいです。
ダシダの底力がまた炸裂しました! パチパチ!

難しそうに見えますが、すっごく簡単なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

最後にまたカボチャマン登場。

『ちょいタシ おいしいキッチン』は、Mnetにて放送中。次回、第17回「鮭ときのこのホワイトソース包み」(11月6日(日)17時45分~)もお楽しみに!

ナロさんにプチ・インタビュー♪

――『パンプキンパイ』を作ってみていかがでしたか?

ナロ「パンプキンパイって作ったことなかったんですが、見た目もお店で売っているみたいな感じのパイでしたし、作ってみたらわかると思うんですけど、完成したときの満足感が高い料理だと思います。

カボチャだけだと普通のパンプキンパイかなって感じですけど、中にダシダが入っているじゃないですか。その組み合わせがすごく良かったですよ。想像がつかない味で、うまいです」

――ハロウィンはやったことないって言っていましたが。

ナロ「あんまりないですね。小学校の頃、みんなと1回か2回、学校でやっただけで。友だちはクラブとかでハロウィン・パーティーを楽しんでるんですけど、僕はあんまり行かないですね。海外の文化ですからね……あんまりハロウィン楽しもうって気持ちにならないんですよね」

レシピ

#16 パンプキンパイ(初回放送:10月19日)
材料 2人分
・冷凍パイシート…2枚
・かぼちゃ…1/8個(4等分に切る)
・スライスハム…3枚(みじん切り)
・ゆで卵…1個
・バター…10g
・牛乳…小さじ2
・砂糖…小さじ1
・ダシダ…小さじ1/2
・塩…少々
・黒こしょう…少々
・サラダ油…適量
・溶き卵…適量

★作り方★
1. 下ごしらえ
・耐熱ボウルにカボチャを入れ、ラップをし、レンジで3分加熱する。
・マッシャーでつぶし、バターを入れて溶かし、ダシダ、砂糖、牛乳、ハムを混ぜ、塩、黒こしょうで味を整える。

2. 具をパイで包む
・冷凍パイシートは柔らかくなったら、半分に切り、2枚にフォークでまんべんなく穴をあけ、残り2枚に切り込みを入れる。
・フォークで穴をあけたパイシートにカボチャを載せ、切り込みを入れたパイシートをかぶせる。端をフォークで閉じる。表面に溶き卵を刷毛で塗る。

3. 焼く
アルミホイルにサラダ油を薄く塗り、パイを載せ、トースターで焼く(表面が焦げてきたら、アルミホイルをかぶせる)。

次回もお楽しみに~!

♪今回の料理におすすめのCODE-Vの楽曲は?

(ウレぴあ総研)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TV「ノンストップ」で紹介!「スライス大根と豚肉のにんにく醤油炒め」が衝撃的な美味しさ!
カリッとジューシー♪「油揚げの肉詰め」が、また作りたくなる美味しさ!
おうちで開店居酒屋さん!アツアツ「山芋鉄板」を作ってみよう♪
ほうれん草の「おつまみ焼き」で充実の晩酌タイムを♪
作ったクックパッドレシピは1万品!つくれぽ達人・絶賛の【ボリュームおかず】4選

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加