【J1展望】神戸×C大阪|鍵はサイドにあり!?安定感を取り戻した神戸が、清武復帰のセレッソを迎え撃つ

【J1展望】神戸×C大阪|鍵はサイドにあり!?安定感を取り戻した神戸が、清武復帰のセレッソを迎え撃つ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/11/22
No image

故障者/神戸=ウェリントン C大阪=都倉、藤本、丹野、B・メンデス 出場停止/神戸=なし C大阪=なし

No image

故障者/神戸=ウェリントン C大阪=都倉、藤本、丹野、B・メンデス 出場停止/神戸=なし C大阪=なし

J1リーグ32節
ヴィッセル神戸 - セレッソ大阪
11月23日(土)/14:00/ノエビアスタジアム神戸

ヴィッセル神戸
今季成績(31節終了時):10位 勝点38 11勝5分15敗 53得点・57失点

【最新チーム事情】
●日本代表活動を終えた古橋と山口がチームに帰還。調子は良さそう。
●ビジャが今季限りでの引退を発表。
●負傷していたとされるフェルマーレンもベルギー代表に選出され、ロシア戦に出場。
●勝てば無条件で残留が決定。【担当記者の視点】
前節は名古屋に0-3で敗戦。ボールポゼッションやシュート数では上回るも、フィニッシュの精度を欠き、守備も不安定だった。もっとも、その名古屋戦で不在だったフェルマーレンが今節は戻ってくる予定。ビルドアップも守備もクオリティは高まるはずで、安定感は増すだろう。

注目点はC大阪の堅守を崩せるか。今季限りでの引退を発表したビジャのゴールに期待したいところだ。また気を付けたいのは、柿谷あるいは清武、そして丸橋がいる左サイドの攻撃(神戸から見て右サイド)。対面する西とダンクレーのリスクマネジメントがひとつの鍵になる。
J1リーグ32節
ヴィッセル神戸 - セレッソ大阪
11月23日(土)/14:00/ノエビアスタジアム神戸

セレッソ大阪
今季成績(31節終了時):5位 勝点53 16勝5分10敗 35得点・23失点

【最新チーム事情】
●31試合を終えて、失点数「23」はリーグ最少。
●今週はほぼ非公開練習。公開されたのは1日だけ。
●長期離脱していた清武が完全合流。メンバー入りが濃厚。【担当記者の視点】
タレントを揃える神戸に対し、どういったスタメンで臨むかがひとつの注目となる。長期離脱していた清武が、約3か月ぶりにメンバー入りすることが濃厚。もし清武を先発起用するなら、代役を担ってきた柿谷のFW起用もあり得る。一方でボランチでは、守備に重きを置くならデサバトを起用する可能性もある。

今週は非公開練習を続け、ロティーナ監督も戦略を練ってきた。現在5位で、3位の鹿島とは勝点6差。来季のACL出場権を獲得するためには、引き分けでも許されない。相手を封じ込めたうえで、ゴールを奪い、勝利だけを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水篠田監督「強い気持ち持って」神戸戦へ意気込み
巻誠一郎氏引退試合の出場予定選手が追加
【動画】筑波大の主将が語る「俺のこだわりサッカースパイク」DF加藤潤
阪神近本「一番の仕事」母校で「120得点」の誓い
【山形】木山体制は終焉を迎えるもJ1昇格への土台は築かれた――転換期にあるクラブの今オフ最大のミッションは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加