最新ランキングをチェックしよう
タカマツ連覇より世界制覇へ「相手を想定しプレー」

タカマツ連覇より世界制覇へ「相手を想定しプレー」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

バドミントンの全日本総合選手権1回戦を順当に突破した高橋(左)、松友組<バドミントン:全日本総合選手権>◇30日◇代々木第2体育館◇女子ダブルス1回戦ほか
 リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華(26)松友美佐紀(24=ともに日本ユニシス)組は岩永鈴、水津優衣組(ともに山口・柳井商工高)を2-0のストレートで下し、2回戦に進出した。
 世界ランク1位の五輪金メダリストの目標は昨年に続く優勝より、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜワウリンカは人差し指を?
錦織ブロックのシード敗退
全豪OP初日 第1試合で波乱
錦織、勝利一夜明け チャンコーチらと調整
ワウリンカ、激闘制すも謝罪 対戦相手にボールを強打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加