【2017年下半期ベストコスメ・アイカラー部門】王者のパレットは「瞳を大きく見せる」計算しつくされた色

【2017年下半期ベストコスメ・アイカラー部門】王者のパレットは「瞳を大きく見せる」計算しつくされた色

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2017/12/05

誰もが大好きなブラウンに絶対的な「美人効果」をプラスした新発想のパレットに、絶賛の嵐!「MAQUIA」1月号から、アイカラー部門の1位から5位までを一挙ご紹介。

No image

アイカラー部門

1位 287点
マキアージュ
ドラマティックスタイリング
アイズ BE303
¥2800(編集部調べ)/資生堂

No image

『品のあるブラウンパレット。どんな肌の色にも合い、程よいパール感と締め色が立体感を。淡く囲み目にしても今っぽい』
――KUBOKIさん

『究極のナチュラルブラウン系を丁寧に丁寧に紡ぎ、ストレートにオーセンティックにブラウンの役割を追求した結果はさすがに正しい』
――齋藤 薫さん

『自然な陰影を作れる色と質感でナチュラルな美人アイズに。重ねても透明感が損なわれず、ウルウルとした瞳に』
――藤原美智子さん

『瞳の色に合わせるという目のつけ所が素晴らしい!自然な深みがありながら、何とも色っぽい目元が仕上がる』
――藤井優美さん

『この瞳強調パレットならこなれ感がありつつも、本当に黒目がちに見えて今っぽいデカ目に仕上がる』
――摩文仁こずえさん

“根拠”のある瞳拡大効果。
美人パレットの決定版
女性ひとりひとりの瞳の色に合わせて開発されたカラーという、新発想のブラウンパレット。「瞳を大きく見せる」緻密な色の計算はもちろん、透け感と程よいツヤ、クリアな発色、そしてフィット感も絶大な支持の理由に。

ここに注目!

マキアージュ
アシスタント
ブランドマネージャー
萩原里実さん
従来のブラウンに満足
できなかった方に!
日本人女性の瞳の色はブラウンながら、ひとりひとりその明度も彩度も違うことに着目。「運命のブラウン」シャドウを見つけていただくために開発したパレットです。中でもBE303は、いちばん多くの割合の女性にフィットし、目を大きく見せる中心カラーです。

No image

2位 250点
SUQQU
デザイニング
カラー
アイズ 06
¥6800

No image

『スモーキーな上品カラーでレディライクな印象に』
――小林ひろ美さん

「ややスモーキーがかった色と微細なラメやパールがとても美しく、この秋冬に大活躍の一品です。粉飛びしないしっとりとしたテクスチャーもさすが」(小林さん)。「今年のアイメイクになくてはならないパレット。旬のおしゃれアイメイクを実現」(岡野さん)。モーヴがかったグレーをベースに、鮮やかなピンクを効かせて色っぽく洗練された目元に。

No image

3位 181点
シャネル
レ キャトル
オンブル288
¥6900

No image

『組み合わせによってまったく印象が違う顔に』
――高橋里帆さん

「ミステリアスからナチュラルな目元まで自由自在の万能パレット。これひとつでハッとする印象に!フィット感もよく崩れにくい」(高橋里帆さん)。「どのカラーを使ってもおしゃれになる絶妙なバリエーション。単色塗り、ポイントで効かせたり、レイヤード、グラデ、ミックスさせたりと万能で、現場用にも自分用にも手放せない」(河嶋さん)

No image

4位 169点
ルナソル
シャイン
フォールアイズ02
¥5000/カネボウ化粧品

No image

『カーキが美しく、知的でまろやかな眼差しに』

――河北裕介さん

「カーキブラウンが深みある目もとを作るので、今年の秋冬のメイクにぴったり。アクセントカラーとして使ってもおしゃれ」(Georgeさん)。木々の間から降り注ぐ木洩れ日にインスパイアされたカラーは、穏やかな光のニュアンスも美しい。1色1色を薄く重ねるごとに、強さがありながらも抜け感のある、忘れられない眼差しを紡ぐ。

No image

5位 87点

THREE
シマリング
カラーヴェール
ステートメント18
¥3500

No image

『ラメのきらめきが上品!下まぶたのポイントにも』
――増本紀子さん

「品のいいモーヴカラー。上まぶたに単色グラデで楽しむのはもちろん、下まぶたにラインとして入れると、光を放って遊び心もプラスできる」(増本さん)。「立体感の演出に欠かせないグラデーション。一見難しそうなパウダー状ですが、絶妙な深い色と輝きで実はテクニック要らず。単色でも使えるし、すごく役立つアイシャドウ」(野毛さん)

MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡崎恒彦(物) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/犬木愛〈agee〉 Sai(パーツ) スタイリスト/松島茜〈io〉 モデル/藤野有理 中西麻里衣(マキアビューティズ/パーツ) 取材・文/巽 香 構成/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA1月号☆好評発売中】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「それ自まつげ?」って聞かれるまつげを演出する。ぐんぐん伸びるプチプラマスカラ5選♩
美容のプロがリピートするベースアイテム Part.1
髪は毎日洗わないとダメ?
教えて!goo ウォッチ
胸を大きく美しく見せる方法と2分でできるバストエクササイズ
【ピンクシャドウ】の違いと使い方まとめ「アディクション」の人気シャドウも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加