ナダルに年間王者トロフィー授与、「素晴らしいシーズンだった」

ナダルに年間王者トロフィー授与、「素晴らしいシーズンだった」

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/13
No image

年間王者のトロフィーにキスするラファエル・ナダル(2017年11月12日撮影)。

【AFP=時事】男子テニス、ATPワールドツアー・ファイナルが開幕を迎えた12日、年間1位が確定したラファエル・ナダル(スペイン)にトロフィーが授与された。

今季の全仏オープンテニスと全米オープンテニスを制したナダルは、ロジャー・フェデラー(スイス)とともに予想外の活躍を見せた。2017年の四大大会(グランドスラム)のタイトルは、両選手がすべてを手にしている。

ナダルは史上最年長となる31歳で、2013年以来となる年間1位を獲得。自身初となるATPファイナル制覇を目指すが、その希望は負傷に妨げられる可能性もある。

13日にダビド・ゴフィン(ベルギー)との初戦を控えるナダルだが、いまだにパリ・マスターズの欠場を余儀なくされた膝の問題に苦しんでいるという。

しかし、コート上でトロフィーを受け取ったナダルは、「負傷もあったこの数シーズンを乗り越えてきて、非常に感動的なシーズン、素晴らしいシーズンだった。あすコートで会おう」と語り、ゴフィン戦に臨む準備が整ったことを明かしている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最終戦 7日目スケジュール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加