最新ランキングをチェックしよう

予算編成「100兆円超え」は財政危機のシグナルではない

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/09/17

「予算復活」で恩を売る
2018年度の概算要求は、4年連続で「100兆円超え」になることが確実視されている。高齢化による社会保障費の増額は不可避で、北朝鮮問題を背景に防衛費の増額案も出ているからだ。'18年度の予算編成について、どう見るのが正解なのだろうか。
本題に入る前に、予算が決定するまでのプロセスを確認しよう。一般会計でいえば、まず夏頃に各省庁から財務省に向けて概算要求が行われる。財務省はそ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ユニクロ】ホコリがつかない&美脚効果抜群の黒スキニー
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
信用調査マンが解説する“企業の壊れ方”
東芝が6000億円の増資決定 上場廃止回避へ
時代遅れの「現金主義国家」日本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加