最新ランキングをチェックしよう
ANA、国際線燃油サーチャージを10月と11月発券分も同額で継続

ANA、国際線燃油サーチャージを10月と11月発券分も同額で継続

  • Traicy
  • 更新日:2017/08/10

全日空(ANA)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を10月と11月発券分も同額で継続する。

航空燃料のシンガポールケロシンの市況価格の2ヶ月間の平均を、2ヶ月間の為替レート平均で円換算した際の金額に応じて燃油サーチャージの徴収すると定めており、6月から7月のシンガポールケロシンの市況価格は平均58.5米ドル、1米ドル111.63円だったため、円貨換算額は6,530円となった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤフー、揺らぐ「圧倒的王者の座」...検索はグーグルに完敗、ヤフオクもメルカリが逆転目前
中国勢、今年後半に一斉に湾岸タワマン売却か...マンション、バブル崩壊で下落開始も
これからの自治体と外郭団体:固定観念を捨てるべき時期
爆騰する仮想通貨は蜜か毒か?
東京で「買ってはいけない不動産」はこれでわかる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加