最新ランキングをチェックしよう
ANA、国際線燃油サーチャージを10月と11月発券分も同額で継続

ANA、国際線燃油サーチャージを10月と11月発券分も同額で継続

  • Traicy
  • 更新日:2017/08/10

全日空(ANA)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を10月と11月発券分も同額で継続する。

航空燃料のシンガポールケロシンの市況価格の2ヶ月間の平均を、2ヶ月間の為替レート平均で円換算した際の金額に応じて燃油サーチャージの徴収すると定めており、6月から7月のシンガポールケロシンの市況価格は平均58.5米ドル、1米ドル111.63円だったため、円貨換算額は6,530円となった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボロ物件で家賃年収2000万へ! 現金200万円以下で買える物件で不動産投資に成功した男
無党派、立憲が取り込む=未成年は保守志向-出口調査【17衆院選】
映画『ヒトラーに屈しなかった国王』公開、日本経済が独自路線の「ノルウェー」に学ぶべきこと
【レクサス LS 新型】内装に日本の“匠”表現、LS500h エグゼクティブ[写真蔵]
1〜3四半期の中国のGDP成長率は6.9%、消費が最大の駆動力に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加