ATM振り込み制限で詐欺を撲滅!岡崎信用金庫が簡単ながら効果的な方法で対策に乗り出す

ATM振り込み制限で詐欺を撲滅!岡崎信用金庫が簡単ながら効果的な方法で対策に乗り出す

  • IRORIO
  • 更新日:2016/10/19

愛知県岡崎市の岡崎信用金庫が、現金自動預払機で3年以上振り込みをしていない70歳以上の顧客に対し、振り込みを出来なくする措置を始めることが判明。

これは同信金と岡崎警察署が共同で考案したアイディアで全国初の試み。高齢者を狙った振り込め詐欺撲滅の有効対策になりうる取り組みとして注目されている。

高齢者の詐欺被害が社会問題

振り込め詐欺の被害件数は盛んに注意喚起が行われているにもかかわらず、高止まりしている状況だ。

警察庁が今年2月に発表した平成27年特殊詐欺の認知・検挙状況報告書によると、件数そのものはピーク時の半分程度だが被害額は上昇しており、平成27年度も482億円と前年度こそ下回ったものの、未だに高水準。

なかでもオレオレ詐欺や還付金詐欺の被害者は9割が高齢者となっている状況。銀行などではATM画面の警告や、音声アナウンス、監視員の声かけで注意を促しているが、効果はいまひとつ。

「声かけ」は原始的な手法ながら効果はまずまずなのだが、最近はATMに不慣れな高齢者を狙った還付金詐欺が増加しており、対策が求められていた。

騙される危険性の高い人を保護する意味でATM振込に制限をかけるというやり方は、被害撲滅の有効打になる可能性がある。

窓口では振り込み可能

騙されていない高齢者にとっては、少々不便な思いをするかもしれない今回の措置。完全に不可能になるわけではなく、窓口での振り込みは可能で、カードによる引き出しや預け入れはできる。我慢の範囲内といったところか。

岡崎警察署は今後、この試みが功を奏した場合、他の金融機関でもこの措置を導入する可能性を示唆。一定の効果をあげれば、岡崎から全国に広がる可能性もある。

有効対策になりうるだけに、ネットユーザーからも

黙って手をこまねいているよりいい

もっと条件を広げてもいいと思う

有効打になってほしい

他の金融機関もやるべきだと思う

などの期待の声があがっている。

この取り組みが高齢者を狙った振り込め詐欺撲滅に役立つことを期待したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
電通、ドンキ、佐川、仁和寺・・・「ブラック企業大賞」ノミネート10社発表
成宮寛貴、薬物疑惑よりも200万円のバーキンでキメたファッションにクギ付け
また鳥インフル 水戸市でも オオハクチョウから
原発事故避難児童いじめ問題で校長が謝罪
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加