福山雅治、自分を「これ見よがしなイケメン」と自虐的に語りスタジオ大爆笑

福山雅治、自分を「これ見よがしなイケメン」と自虐的に語りスタジオ大爆笑

  • Yomerumo
  • 更新日:2018/04/10

4月2日放送の「ご参考までに。」(日本テレビ系)で、歌手で俳優の福山雅治が、三度の飯よりドラマが好きなお姉さま101名とトークを繰り広げ、自らを「これ見よがしなイケメン」と自虐トークを展開し、堤真一・竹野内豊についても言及した。

■福山、自分は「これ見よがし界の一人」

「ご参考までに。」は、福山とバカリズムが「12月OA目標」の日本テレビの朝ドラマを作り上げるために、「参考に」してもらうための番組。

「超ドラマ好きディープなお姉さまたちのこんなドラマは絶対に観ない!」のコーナーでは、放送作家・野々村友紀子の「これ見よがしなイケメンを並べられて」という発言に、「見たいな、逆に見たいな」と大笑いする福山。

野々村が「こんなん好きなんでしょどうせ、みたいなのをいっぱい並べられて。そこで取り合われたりしたら、ウソつけ!とか」と語ると、福山は「『やまとなでしこ』はどうだったんですか?あれは僕、堤(真一)さんスゴイなと思ったんですよ。イケてない感じで、あれが結構…。ごめんなさいね!堤さん、イケメンですよ。でもこれ見よがしじゃない」と語り、カメラ目線で「堤さんはこれ見よがしじゃないイケメンなんですよ」とフォローをした。

そして、高橋真麻が「若い時、自分がイケメンで『よし行くぞ!』って言ってる時にちょっと三枚目の役とか、ちょっとダメな男の役って来たらどう思うのかな?」と疑問を投げかけると、これに福山は「多分、人によるんですよ。(自分は)これ見よがし界の一人として、これ見よがし村の…」と自らをイケメンであると自虐的に語り、スタジオは大爆笑。そして「一生これ見よがしで行くんだっていう人もいらっしゃると思うけど」と語った。

そこでバカリズムが竹野内豊の名前を出すと「(竹野内は)これ見よがし界ですよ」と反応する福山。続けてバカリズムが「僕(のドラマを)やっていただいた時に、やっぱちょっとどっか抜けてるキャラクターで。それがものすごく合ってたんですよ」と語ると「これが、やっぱり出会いなんですよ」と真剣な表情で語る福山であった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケンタロウ、10周年迎えた『男子ごはん』背景で「あきらめない」リハビリ生活
ヒカキン、チャンネル登録者「謎の急増」 わずか1日で460万人...なぜ?
浜田ブリトニー、常識外れの「出産後写真」に批判 応援の声が“炎上”になる日も近い?
萬田久子、パートナーから“隠し子”の存在明かされ...「自分が最後だと思っていた」
貴闘力 ラクナ梗塞で「余命8年」の診断 「生きていてもしょうがない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加