「終わりのないカズ・ミウラ50歳で契約更新」伊紙

「終わりのないカズ・ミウラ50歳で契約更新」伊紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

セリエAのジェノアに移籍した三浦知良(1994年7月28日撮影)

50歳のFW三浦知良が横浜FCと契約を更新したことを受けて、12日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトは「終わりのないカズ・ミウラ、50歳で契約更新」との見出しで以下のように伝えた。

94年夏にジェノアへ移籍した時のフランコ・スコーリオ監督は、この選手が好きではなかったがもうすでに亡くなっている。一方、カズは50歳で日本の2部リーグでFWとしてプレーを続けており、横浜FCと契約を1年更新した。

また、コリエレ・デロ・スポルト紙はカズの記事をほぼ丸1ページ掲載。

「ミウラは51歳になるが、プレーし続ける」

ジェノアに移籍し、その後日本に戻ったが、それからずっとプレーし、得点してサッカーを楽しみ続けている。そうやってサッカーボールを追い続けて年を取ってきた。いや、むしろ若い頃の選手に戻っているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武藤嘉紀、スーパー無回転弾&逆転弾の2発で今季8点目! リーグ7戦ぶり勝利に貢献
2得点アザール、試合後に神対応。ユニフォーム脱いで小さな子供にプレゼント
マンU、サンチェス獲得でCロナ復帰は消滅か。背番号“7”もその理由
武藤嘉紀が1試合で2ゴール奪う! 自らシュートのこぼれ球を押し込む
武藤嘉紀が1試合2発で今季8点目! 無回転スーパー弾&倒れこみながらの逆転弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加