CoolerMasterが6個のボタンに最大9つの機能を設定できる多機能マウスを発売

CoolerMasterが6個のボタンに最大9つの機能を設定できる多機能マウスを発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/13

CoolerMasterは独自の『STORM TX』機能により 6個のボタンに最大9個までの機能を設定できる多機能マウス『MasterMouse S』を8月10日より発売する。価格はオープン価格。

No image

製品HPからダウンロードできる専用ソフトを使用して、特定のボタンに『Storm TX』機能を割り当てることが可能、残り5個のボタンは疑似的に10個に拡張され、最大9個までの機能設定に対応する。LEDはマウスホイールと後部ボトムの2か所に搭載。発光カラー/パターンは別個に設定できる。

そして32bit ARMプロセッサと512KBのオンボードメモリを本体に内蔵。ボタン機能、LEDカラー、DPIなどの各種設定はマウス自体に記録されるため、異なるPC間でマウスを移し替えて使用する際にも、ユーザーがカスタマイズした設定をそのまま使用することができる。専用ソフトにより、ユーザーに合わせてカスタマイズ可能な各種の設定を一括で管理することも可能だ。

マウス機能としては、搭載されたPixArt製PMW3330オプティカルセンサーは最大7200DPIまで対応。細かなマウス操作が必要な作業やゲームに、最適なマウス感度を設定して使用することができる。DPIには4つのプロファイルに400~7200の中で100毎の好きな値を設定可能。複数のソフトをまたいで作業するような場合でも、即座に切替えながら使用することができる。

本体表面には、ほぼ全面に耐久性の高いマットUVコーティングが施されている。メインの左右クリックには約2000万回(理論値)のクリックに耐えるオムロン社製スイッチを採用。またケーブルはゲームなどの激しい動きにも耐えうる強度に設計された。

製品サイズは117×63.5 x38mm、121g。センサーはPixArt PMW3330 Optica。CPI / DPIは4段階 (400~7200dpi)。トラックスピードは150ips /30g。

No image

関連情報

http://apac.coolermaster.com/jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人体教育は幼児からってか?臓器を学べる人体解剖人形「アンナとアンディー」
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
シークレットモードは無駄? ブラウザの閲覧履歴にプライバシーはないかも
【衝撃】思考を盗聴する新型「スマートダスト」がもうすぐ世界中にバラ撒かれる!? 知らぬ間にインプラントが埋め込まれる可能性!
スマホを8の字に回すと何が起こる? その理由は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加