神戸は「7」、広島は「5」で連敗ストップ 鳥栖は劇勝で降格圏脱出【26日のJ1】

神戸は「7」、広島は「5」で連敗ストップ 鳥栖は劇勝で降格圏脱出【26日のJ1】

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/06/01
No image

サポーターの声援に応えるV神戸・三木谷オーナー(中央)、吉田監督(中央右)、イニエスタ(左から2人目)ら(撮影・高石航平)

「明治安田生命J1」(26日)

第13節残りの6試合が行われた。リーグ戦で7連敗していた神戸、同じく5連敗していた広島がともに連敗をストップする勝利をおさめた。

神戸はポドルスキが5試合ぶりにベンチ入りメンバーに名を連ねた。ウェリントンが先制点を含む2ゴール。三田が今季初得点、ビジャも今季5得点目を決めて湘南に4-1と快勝した。

広島は浦和から4点を奪って、こちらも快勝。横浜Mもエジガルジュニオの2得点などで磐田に4-0と快勝して5位に浮上した。好調の大分に1-0で勝利した川崎は2位に浮上した。

下位では鹿島にFW豊田の後半追加タイムの得点で1-0と勝利した鳥栖が14位に浮上し、降格圏を脱出。16位以下はG大阪、清水、仙台となっている。

【26日の試合結果】

横浜M4-0磐 田【横】マルコスジュニオール、仲川輝人、エジガルジュニオ2

浦 和0-4広 島【広】森島司、ドウグラスヴィエイラ、ハイネル、渡大生

鳥 栖1-0鹿 島【鳥】豊田陽平

名古屋0-1松 本【松】杉本太郎

神 戸4-1湘 南【神】ウェリントン2、三田啓貴、ビジャ【湘】指宿洋史

大 分0-1川 崎【川】マギーニョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ACL展望】鹿島×広島|ベスト16で早くも日本勢対決!昨季の対戦は広島が勝ち越しているが...
劣勢時に「リミッターが外れる」久保建英、軽やか2人抜きも「あそこで決めていたら...」
菅原由勢がオランダへ! リーグ4位のAZへ期限付き移籍を発表
名古屋のU-20日本代表、菅原由勢がオランダ1部AZへ期限付き移籍!二度のW杯が海外志向のきっかけに
綾瀬はるか 聖火ランナー「大切な思いをつなげていきましょう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加