稀勢の里、初日に土 白鵬、鶴竜は白星発進 騒動で注目の大相撲初日

稀勢の里、初日に土 白鵬、鶴竜は白星発進 騒動で注目の大相撲初日

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/15

大相撲初場所が14日に両国国技館で初日を迎えた。昨年の九州場所中に発覚した元横綱・日馬富士の傷害事件や、立行司・式守伊之助のセクハラ行為など土俵外の騒動で注目が集まる中、結びの一番で横綱・白鵬が小結・阿武咲を突き落としで退け白星発進。4場所連続休場からの再起を期す横綱・稀勢の里は、新小結の貴景勝にとったりで敗れた。

No image

貴景勝(左)にとったりで敗れ黒星発進の稀勢の里

昨年夏場所に右足首を痛めて途中休場してから先場所まで4場所連続休場した横綱・鶴竜は平幕・北勝富士を引き落としで破り、昨年の名古屋場所以来の白星となった。

稀勢の里は貴景勝との取組で、追い詰めた土俵際で同時に倒れる。軍配は稀勢の里に挙がったが、物言いがついて協議の結果、行司差し違えとなった。

セクハラ行為で3場所出場停止処分を受けた立行司・伊之助が不在。結びの一番は三役格筆頭の式守勘太夫がさばいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
納谷、祖父・大鵬の化粧まわし「すごくかっこいい」
稀勢の里、初場所出る!4場所連続休場から復活へ「闘える準備できた」
北の富士氏、糖尿病で休場の照ノ富士に「一寸先は闇だね」/初場所
元関脇貴闘力氏、納谷に続いて二、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」
鶴竜、進退問題消滅!一人横綱全勝ターンで単独首位/初場所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加