『ベストドレッサー賞』に菅田将暉、松下奈緒、『ジョジョ』荒木氏ら

『ベストドレッサー賞』に菅田将暉、松下奈緒、『ジョジョ』荒木氏ら

  • ORICON STYLE
  • 更新日:2016/11/30
No image

『第45回 ベストドレッサー賞』を受賞した(左から)荒木飛呂彦氏、松下奈緒、菅田将暉(C)ORICON NewS inc.

ファッション性や話題性に富んだ人に贈られる日本メンズファッション協会主催の『第45回 ベストドレッサー賞』の授賞式が30日、都内で行われ、「芸能部門」を女優の松下奈緒(31)、俳優の菅田将暉(23)、「学術・文化部門」を漫画家の荒木飛呂彦氏(56)が受賞した。

【動画】『ジョジョ』荒木氏、56歳に見えない姿に驚き

1972年よりスタートした同アワードは、今年で45回目を迎えた。マスコミ、歴代受賞者によるアンケート結果と、選考委員会による最終審査をもとに各分野から受賞者を決定。

黒で統一したスーツ姿で登壇し「祖父がスーツの仕立て屋」と明かした菅田。最近では、友人たちとオリジナルのファッションを自作することも多く「同世代のパタンナーの友達と出会い、僕の遊びに付き合ってもらっている。菅田将暉ブランド? まだまだそんな表に出せるものではないけど、僕にとって大事な時間です。そしていつか華やかな場に着ていきたい」と話していた。

松下は、ドレス姿で持ち前のスレンダーなスタイルを披露。今年はデビュー10週年の節目で「本当にあっという間でした。デビューしたときは音大生。その時に比べるといろんなことを学ばせてもらいましたし、成長できたと思います」と感慨深げに回顧。今後については「20年、30年とやっていけるようにいろんな音楽に出会い、女優としてもいろんなことを表現できる女性でありたい」と飛躍を誓った。

世間が持つ、漫画家のイメージとはひと味違う“スタイリッシュさ”が決め手となり「学術・文化部門」に選出された荒木氏は「奇抜なキャラクターが多いのでそちらで受賞できたのかな」とにっこり。ファンを中心に人気の高い“ジョジョ立ち”について話が及ぶと「印象的な絵を描こうと思ってるので、普通の人が曲げるより、さらにグッと曲げてる。それを皆さんがまねるので驚いています。若い人たちはすごいなと。あれは不可能なように描いてるのに」と目を丸くしていた。

そのほか、今年は「政治部門」を東京都知事の小池百合子氏、「経済部門」を株式会社ファミリアの岡崎忠彦代表取締役社長、「スポーツ部門」をリオ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得した伊調馨選手、「インターナショナル部門」を俳優の別所哲也が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
テレ朝のホープ・田中萌アナ、共演アナとの不倫報道で清純派イメージ大崩壊!「来年退社も......」
『相棒』の頃から異変が... 成宮寛貴「薬物疑惑報道」の背景
テレ朝アナウンサー不倫報道に乙武洋匡氏「どの口が言ってんだよ」とブチ切れ! ネット上では賛否の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加