「まだ完治ではない」昨季は怪我で涙をのんだ紀平梨花が中部選手権に向けて“胸中”を吐露!「全日本にどうしても出たい」

「まだ完治ではない」昨季は怪我で涙をのんだ紀平梨花が中部選手権に向けて“胸中”を吐露!「全日本にどうしても出たい」

  • THE DIGEST
  • 更新日:2022/09/23
No image

フィギュアスケート女子で、2019年、20年の全日本選手権2連覇を達成した紀平梨花(トヨタ自動車)が9月22日、自身のインスタグラムを更新。実戦復帰となる中部選手権に向けて胸中を明かした。

【画像】「全日本にどうしても出たい」紀平梨花が実際に投稿した写真をチェック!

昨季は、右距骨疲労骨折による右足関節痛を理由に、全日本選手権の出場を断念した紀平。言うまでもなく北京五輪の出場権を逃し、悔しさを滲ませながら日々リハビリに励んでいた。

ブルーのドレスに身を包み、ピースサインで登場した20歳は、「もうすぐ中部選手権です」と書き出し、練習後にリンクサイドで撮影したという写真とともに、意気込みをこう記している。

「怪我は後少しのところですがまだ完治ではないので、去年のようにまた悪化しないように、氷上練習もたくさんは積めていませんが、構成を落として出場します。全日本選手権にどうしても出たいので、中部選手権予選通過できるように無理しすぎず、でも頑張ります!!!」
中部選手権の女子は9月24日にショートプログラム(SP)、同25日にフリースケーティング(FS)が行なわれる予定。久しぶりの実戦復帰で彼女がどのような演技を披露してくれるか楽しみだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】「めっちゃ可愛い」紀平梨花が披露した華やかな“ワンピース”姿はこちら!

【関連画像】「鍛えてますねえ」紀平梨花が公開した“ゆるキメ”のショートスパッツ姿はこちら!

【関連動画】「見惚れてしまうぅ」紀平梨花の綺麗すぎる逆立ち歩きをチェック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加