塩麹、上手に使えてる?「家族が喜んで食べた塩麹レシピ」...鶏肉も魚も野菜も旨味アップ

塩麹、上手に使えてる?「家族が喜んで食べた塩麹レシピ」...鶏肉も魚も野菜も旨味アップ

  • kufura
  • 更新日:2021/09/15

塩麹は食材を柔らかくしたり、旨味を引き出してくれる嬉しい効果をもつ調味料です。塩麹を使ったレシピはさまざまありますが、せっかくなら家族が喜ぶものを作りたいですよね。 そこで『kufura』では既婚女性306名を対象に、家族に褒められる塩麹レシピを伺いました。塩麹を使って家庭料理をグレードアップ! みんなで美味しいレシピを楽しみましょう。

ちょっと高級な味わいに!「焼き魚」

No image

「青魚の塩麹焼き。塩麹につけて焼くだけ(しかもフライパン)ですが、身もふっくらして美味しいです。旦那はごはんをおかわりします」(32歳/広告・宣伝)

「塩麹に鮭などの魚を漬けて焼く。一緒にキノコも焼くとおいしい」(72歳/主婦)

「かじきの塩麹焼き。かじきに塩麹を塗り、少し置く。フライパンに油、潰したニンニクを熱し、香りが出たらかじきを焼く。両面焼けたら醤油少々とバターで味付けする。塩麹の風味に醤油とバターでコクがプラスされておいしいです」(39歳/主婦)

「白身魚の塩麹漬け。漬けて焼くだけなので簡単で味が良いです」(47歳/総務・人事・事務)

「鮭や塩鱈の切り身を塩麹にからめ、ビニール袋で漬け込むと少し高級な味わいを楽しめます」(74歳/その他)

「塩麹漬けの焼き魚。切り身に塩麹をまぶして、冷蔵庫で一晩つけてから焼く。パサパサせず、しっとりとした仕上がりになるので、普通の焼き魚より美味しいといってくれる」(44歳/その他)

塩麹に漬けて焼くだけで、パサつきがちな焼き魚がしっとりしたり、高級感がでる、という意見も。いつもと違う焼き魚に、家族みんなのご飯がいつもよりすすみそうです。

焼いても鶏ハムにしても!「鶏むね肉の塩麹漬け」

No image

「塩麹を使った鶏ハム。鶏むね肉は皮をとり、ジップロックにいれてから塩麹を加えてよく揉みこんで冷蔵庫で2日寝かせます。その後ひたひたのお湯で5分間茹で、自然に冷めるのを待ちます。しっかり冷めたら好みの大きさにカットします。淡白な胸肉もしっとりとなり、塩麹の旨味もしみ込んだ美味しい一品が出来上がります」(56歳/主婦)

「鶏むね肉の塩麹焼き。塩麹に漬け込んでから焼くとしっとりと柔らかくて旨みの強い味になるので、食感・味ともにレベルが上がっておいしいです」(53歳/主婦)

「鶏むね肉の塩麹漬け。2~3日漬けておくとお肉が柔らかく味もしっかり付いているので、あとは焼くだけ。家族からもおいしいと評判です」(43歳/デザイン関係)

「鶏むね肉の塩麹焼き。半日漬け込むことで肉が柔らかくなります。夫はトマトソースやラタトゥイユをかけて食べるのが好きです」(46歳/コンピューター関連技術職)

火を通すと固くなりがちな鶏むね肉も、塩麹に漬け込んでから調理すると柔らかくなるというコメントが多数寄せられました。ヘルシーなのに美味しいので、ダイエット食として飽きずに食べられそうです。むね肉のパサパサ感に苦手意識があった人は挑戦してみてはいかがでしょうか?

お箸が止まらない「野菜の漬物」

No image

「きゅうりを塩麹につけておく。翌日食べたらめちゃくちゃ美味しいです」(48歳/主婦)

「塩麹を使ってきゅうりの漬物を作り、お茶漬けを出すと家族全員完食します」(38歳/デザイン関係)

「浅漬けです。簡単簡単。どんな野菜も不思議なくらい美味しくなる。とても便利です。なくなれば、夫も子供も自分で作ってます」(59歳/主婦)

「塩麹の浅漬け。キュウリとなすを浸けます。白ご飯にぴったりで喜ばれます」(43歳/主婦)

「きゅうりの塩麹漬け。夫が家庭菜園できゅうりを栽培、毎朝獲れたてきゅうりでいろんな味付けの漬物に挑戦。やっぱり塩麹漬けが家族に大好評」(67歳/主婦)

浅漬けを作るのにも、塩麹が役立ちます。きゅうりやなすといった野菜を一晩漬け置けば、翌日には美味しい漬物のできあがり! 簡単に作ることができるので、子どもにも教えておきたいレシピです。

ジューシーな味わい「唐揚げ」

No image

「白ネギと鶏ももの塩麹唐揚げ。1口大に切った白ネギと鶏ももに塩麹を揉みこみ片栗粉をまぶして揚げます。子供が3人女の子なので、にんにくをひかえたい時など喜ばれます」(43歳/主婦)

「鶏の唐揚げ。塩麹、ニンニク、醤油を混ぜ込んだ袋に、鶏もも肉を入れて揉み込んだ物に、片栗粉をまぶして揚げれば最高です」(78歳/主婦)

「塩麹を使った唐揚げ。塩麹で鶏もも肉を唐揚げにする。醤油ばかりだと飽きるのでたまにすると喜ばれる」(45歳/主婦)

「塩麹唐揚げ。柔らかくジューシーに仕上がり喜んで食べてます」(55歳/主婦)

「塩麹を使った鶏の唐揚げ。塩麹を使うと普通の唐揚げより柔らかくなるので子供が大好きです」(35歳/主婦)

「塩麹唐揚げ。鶏もも肉を塩麹につけておき、揚げる15分前くらいににんにくチューブを少し入れて混ぜ、普通の唐揚げと同じように揚げるだけです」(26歳/その他)

唐揚げを作るのであれば、事前に鶏肉を塩麹に漬けておきましょう。ジューシーで柔らかく、いつもの味付けとはちょっと違った唐揚げになります。人気のメニューがさらに美味しくなり、家族が喜ぶこと間違いなしです!

味付けは塩麹のみでも美味しい!「豚肉の塩麹漬け」

No image

「豚肉の塩麹漬け。豚ロースに塩麹を塗り、ラップして一晩おく。焼くと柔らかくて、ほんのり塩麹の味がして美味しい」(48歳/主婦)

「豚肉の塩麹焼き。切り落とし肉に塩麹を揉み込んで寝かせ、焼くだけです。柔らかくて他の調味料がいらず、子供も夫も喜びます」(32歳/その他)

「豚ロースの塩麹漬け。一晩漬けてフライパンに並べて弱火で蒸し焼きします。柔らかく、しっかり味が染みていて美味しい」(59歳/主婦)

「豚肉の塩麹炒め。豚肉の薄切りに塩麹をいれて少しおく。好みの野菜と漬けた豚肉をさっと焼くだけです。味付けは塩麹のみで簡単で美味しいです」(53歳/主婦)

塩麹は豚肉を柔らかくしたいときにも使えます。他の調味料を使ってもいいですが、塩麹に漬けるだけでも美味しい豚肉になるため、さまざまな料理に応用可能。豚肉のニオイが気になるときも、塩麹が臭みとりの効果を発揮してくれます。

おつまみに最高!その他の回答

「野菜の皮を利用して塩麹できんぴらを作り、お酒のおともにしている。無駄も出ないしコスパが最高の美味しいつまみになる」(68歳/その他)

「豆腐の塩麹漬け。水切りした豆腐に塩麹をまぶして1晩~寝かせるだけ。つまみに最適です」(49歳/主婦)

塩麹があれば、おつまみ作りも簡単です。野菜の皮を使ったおつまみは、無駄がなく栄養もたっぷり。日常的にお酒を飲む人は、塩麹があれば重宝するでしょう。

塩麹があれば簡単に一品作ることができたり、いつものメニューを格上げすることができます。家族に褒められる塩麹レシピで、楽しい食卓を囲んでくださいね。

沖田かへ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加