巨人・今村が五回途中4失点で降板 ビシエドに2ラン被弾

巨人・今村が五回途中4失点で降板 ビシエドに2ラン被弾

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/02
No image

5回、今村はビシエド(右)に2ランを浴びる(撮影・佐藤厚)

「巨人-中日」(1日、東京ドーム)

巨人の先発・今村が五回を投げきれずに4失点で降板した。

今季は5戦2勝、防御率1・62の成績を残している今村。三回までは無失点できたが、四回に木下に加え、ピッチャーの小笠原にもタイムリーを許し2点を失った。

五回にはビシエドに2試合連発となる4号2ランを許し4点差に。2死目をとったところで、投手交代を命じられた。

2番手は田中豊が登板し、残り1人を抑えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加