北海道は今夜から明日にかけて大雪、吹雪のおそれ

北海道は今夜から明日にかけて大雪、吹雪のおそれ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/01/13

2021/01/13 16:34 ウェザーニュース

今夜から明日14日(木)にかけて北日本を通過する低気圧の影響で、北海道は強い雪や吹雪となります。

交通機関にも影響が出るおそれがありますので、時間に余裕を持った行動を心がけてください。

暴風に警戒

No image

今日13日(水)は日本海に低気圧が発生し、明日14日(木)にかけて北海道を通過します。この低気圧が発達するため、北海道では沿岸部を中心に風が強く吹きます。

特に低気圧に近い道北の日本海側やオホーツク海側の沿岸は瞬間的に30m/sを超える暴風が吹くおそれもあって、吹雪や暴風雪に警戒が必要です。

日本海側は強雪、大雪

No image

また、低気圧周辺にあたる道北日本海側では強い雪が降り、急な積雪増加が懸念されます。局地的には1時間に5〜8cmの雪が降り、山沿いではさらに強い雪が降るおそれもあります。
24時間の積雪増加量が20cm以上となる所があります。

積雪の急な増加や吹雪による視界の悪化、暴風により、特に明日の通勤時間帯は高速道路や鉄道、航空など、交通機関に影響が出る可能性もあります。

時間に余裕を持った行動をするようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加