西武辻監督、高橋の開幕投手を選手の前で発表 ファン「感激して泣けました」

西武辻監督、高橋の開幕投手を選手の前で発表 ファン「感激して泣けました」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/02/21
No image

西武・高橋光成【写真:荒川祐史】

南郷キャンプ打ち上げのあいさつで、指揮官は開幕投手を発表

西武は21日、球団公式ツイッターを更新。高橋光成投手が辻発彦監督から今季の開幕投手(3月26日、対オリックス)に指名され、同投手が同僚選手らを前に“決意表明”する動画を投稿した。入団7年目で初の大役を担う右腕に、ファンから期待の声が寄せられている。

宮崎・南郷キャンプを打ち上げたこの日、選手、スタッフを前にした挨拶の中で辻監督は高橋を開幕投手に指名したことを明かし、右腕を呼び寄せた。「(開幕は)光成で行くから! 一言!」と指揮官に振られた高橋は「凄くうれしく思います。身が引き締まります。チームに勢いを付けられるようなピッチングができるように頑張ります!」と決意を表している。

高橋は昨季、20試合に登板して8勝8敗防御率3.74。初めて規定投球回をクリアした。前橋育英高2年時に夏の甲子園を制覇し、2014年ドラフト1位で入団した右腕にファンも熱い期待を寄せている。

「チームに勢いを!!」「開幕投手責任重大だけど頑張って下さい」「勢いつけてください」「光成、任せた!」「辻監督の光成で行くから!という言葉、感動してしまった」「なんか、すごい感激して泣けました」「チームメートの前で発表って形、すごくいいなって思います」

2018、19年とパ・リーグ連覇も昨年はソフトバンクに15.5ゲーム差をつけられて3位。開幕戦での高橋の快投をファンは待ち望んでいる。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加