アラフォー主婦が20キロの脂肪をちぎり捨てた!マネするだけ「5日間痩せプログラム」とは?

アラフォー主婦が20キロの脂肪をちぎり捨てた!マネするだけ「5日間痩せプログラム」とは?

  • クックパッドニュース
  • 更新日:2023/01/25

【話題のダイエット本、試し読み Vol.21】ちまたに溢れるダイエット本、ゴールはみんな同じですが、そこにたどり着くための方法は本の数だけ存在しています。本連載では、話題のダイエット本のメソッドを編集部がダイジェストでご紹介。ご自分にぴったりのダイエット本を、ぜひ見つけてみてくださいね。

No image

15万人が注目!アラフォー主婦が20キロ痩せた方法とは?

今回ご紹介する本『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。』KADOKAWA)は、約5日間で痩せられる食事プログラムを掲載したマネするだけのダイエット本です。

著者は、5児の母のにーよんさん。27歳から妊娠・出産を繰り返し20キロも増量してしまったそう。ある日、銀行のATMで「画面にものを置かないでください」とエラーが出て見てみると自分の脂肪だった、という衝撃からダイエットを決意。試行錯誤の過程をInstagramで公開し、15万人のフォロワーが注目する中、見事20キロのダイエットに成功しました。

平日実践の「5日間痩せプログラム」の基本ルール

では、実際ににーよんさんが実践した「5日間痩せプログラム」のルールを簡単にご紹介します。

【ルール1】ダイエットは買い物から!

子育て中のにーよんさんが、お金をかけずに、忙しくてもダイエットを攻略できたのはまず買い物を変えたから。以前はぽっちゃり思考が身についてスナック菓子、アイス、パンなどをチェックしたそうですが、栄養バランスが整いやすいヘルシー食材「まごわやさしいこ」を中心に商品をチェックすることに。ヘルシー食材で冷蔵庫が満たされていることで、自然と太らない環境に身を置くことができたそう。

No image
No image

【ルール2】短期集中!5日間の食事改善

家族と過ごし、食事のハンドリングの難しい週末はダイエットを潔く諦め、一人で過ごす平日5日にダイエットを限定。まずは短期集中で、無理なく継続できるようになっています。ひとり暮らしの方は、土日よりも金土などの友達と予定が入りそうな日を避けて設定するのがおすすめです。

No image

にーよん流食事の黄金比率は、野菜・副菜、ご飯、たんぱく質を2:1:1でとること。本書には、そんな黄金比を実践できる5日間のダイエットレシピが掲載されているので、その通りに作れば、見た目に変化が出る仕組みになっています。

【ルール3】運動はチリツモ筋トレのドローインで!

食事改善と並行してにーよんさんがおすすめするのが、お腹に力を入れて凹ますだけの運動「ドローイン」。道具や着替えが不要で、立ったまま隙間時間にインナーマッスルが鍛えられます。1回30秒でも隙間時間にチリツモすれば、効果は絶大!本書では写真つきでドローインの仕方が紹介されています。

5日続けてみれば、確実にシルエットの変化に気がつくはず。たった5日の頑張りで見た目が激変するなら、挑戦してみない手はなさそうです。

ダイエット成功の鍵は副菜にアリ!

にーよんさんがダイエット中の食事で特に重要だと指摘するのが、副菜。食べない系のダイエットは脂肪以上に筋肉が落ち、メンタルやられ失敗しがち。でも、さまざまな副菜から満遍なく栄養を摂取することで、代謝を上げ、老け見えしないダイエットが叶うのだそう。

No image

家族と同じメニューでも、写真のように副菜の比率を高めて食べることでダイエットを無理なく続けることができますね。

秒でできるから簡単!「まんま副菜」

副菜のメリットは納得ですが、副菜を一から作るのは面倒くさいですよね。そこで、手軽に副菜を食べるためににーよんさんが実践しているのが、「まんま副菜」。まんま副菜とは、買ってきた市販品をそのまま食卓に出したり、活用すること。今回はにーよんさんおすすめのまんま副菜を紹介します。

サラダチキン

たんぱく質不足が気になるときの必需品。と りあえずプレートに盛っておけば、見た目も豪華!

ミニサイズ豆腐

豆腐は一丁よりひとくちサイズが使い勝手良くおすすめ。ほかの副菜の脇に“ち ょいのせ”することもできます。

フジッコのパック惣菜「お惣菜小鉢」

2パックがセットになっているお惣菜パック。ひじき煮、やさい豆、きんぴら、きんとき豆がおすすめ。自分で作ると、どんぶり何杯分と大量に作り過ぎてしまいますが、一人分だけを飽きずに手軽に楽しめます。甘いきんとき豆はおやつに食べても◎

パックキムチ

アンチエイジング効果、美肌効果、安眠促進といいことずくめの万能副菜。やはり豆腐同様、パックの小分けが便利。

パウチおかず

賞味期限が長いので、いくつかストックしておくと「今日は作りたくない」という日もダイエットを続行できます。

他にも、納豆パックや、めかぶ、ミックスビーンズ、サンマ缶、サバ缶、しらすなどを活用すると手軽に一品用意ができます。そのまま食卓には出せませんが、副菜感を出したい時に煮物や鍋に放りこむだけで食べ応えが出るおすすめ食材が、業務スーパーの1kg売りの冷凍大根おろしと、糸かんてん。手間なく栄養とボリュームが摂取できますよ!

ダイエット継続のコツも!

本書では、5日間痩せプログラムのやり方のほかにも、痩せた体型のキープの仕方や、挫折しそうになった際の乗り越え方など、ダイエットを成功に導く様々なコツが紹介されています。

著者のにーよんさんから、ダイエット中のクックパッドニュース読者へ向けたメッセージをいただきましたので、ご紹介します。

「何歳からでも、体型は変えられます!食事を変えることが一番結果に出ますが、忙しい中食事に気を遣うって大変なことですよね。そんな、ハードルの高い食事改善をできるだけ簡単に出来るよう「5日間マネするだけ痩せプログラム」にしました。今度こそは絶対出来る!平日5日間で、一緒に脂肪をちぎり捨てましょっ!」

5児の超多忙な子育て中でも−20キロを達成した体験の説得力は絶大。気になる方はぜひ本書をチェックしてくださいね。(TEXT:小菅祥江)

※ メイン写真はこちらの記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。』 (KADOKAWA)

No image

「この脂肪、ちぎり捨てたい!」
産む度太る、時間無し、環境無しのアラフォー主婦でも20キロ痩せた方法とは?
さあ、5日間のダイエットプログラムで一緒にちぎり捨てよう!

>>ご購入はこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加