森保監督、3月W杯アジア2次予選「国内組だけ」招集も視野

森保監督、3月W杯アジア2次予選「国内組だけ」招集も視野

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

日本代表と東京五輪代表を率いる森保一監督がオンライン取材に応じ、A代表の3月のW杯カタール大会アジア2次予選を国内組のみで戦うことを選択肢に入れていると明かした。日本は25日に日産スタジアムでミャンマー、30日に敵地でモンゴルと対戦する。

No image

サッカー日本代表・森保監督

政府による新型コロナ変異種の水際対策などで入国に関する制限は不透明。(1)従来通り国内外から招集、(2)海外組のみ、(3)国内組のみの3パターンを想定しており「国内組だけで戦うことも考えてコーチたちと議論していきたい」と話した。

緊急事態宣言が発令され、Jクラブのキャンプ視察、欧州視察も未定に。視察ができなかった場合は、海外組とはオンラインで小グループをつくり、コミュニケーションを取る考えも明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加