倍賞千恵子がカラオケ楽しむ、高齢者の“死の権利”描いた「PLAN 75」新写真

倍賞千恵子がカラオケ楽しむ、高齢者の“死の権利”描いた「PLAN 75」新写真

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/05/14

倍賞千恵子主演作「PLAN 75」の新場面写真が到着した。

No image

「PLAN 75」新場面写真

すべての画像・動画を見る(全22件)

No image
No image

近未来の日本を舞台に据えた本作では、75歳以上の高齢者に死を選ぶ権利を保障し支援する制度“プラン 75”に人々が翻弄されるさまが描かれる。早川千絵が脚本と監督を担当した。

解禁されたカットには、倍賞演じるホテルの客室清掃員として働く78歳の女性・角谷ミチがカラオケを楽しむ姿や、公民館を訪れる様子が切り取られた。

第75回カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品されている「PLAN 75」は、6月17日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。倍賞の共演には磯村勇斗、たかお鷹、河合優実、ステファニー・アリエン、大方斐紗子、串田和美らが名を連ねた。

(c)2022『PLAN 75』製作委員会 / Urban Factory / Fusee

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加