インフルワクチン、米当局が接種呼び掛けもSNSでデマ拡散

インフルワクチン、米当局が接種呼び掛けもSNSでデマ拡散

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/10/17

米首都ワシントンの医療機関で、インフルエンザの予防接種を受ける人(2020年1月31日撮影)。

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染症患者への対応ですでに手いっぱいの病院を医療崩壊から守ろうと、米保健当局は国民にインフルエンザのワクチン接種を強く呼び掛けているが、ソーシャルメディア上ではワクチンをめぐる誤った情報が飛び交っている。 ソーシャルメディアで特に目に付くのは、インフルエンザワクチンを

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加