【本日の注目ポイント】デアリングタクトが史上初の無敗牝馬三冠に挑む

【本日の注目ポイント】デアリングタクトが史上初の無敗牝馬三冠に挑む

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/10/18
No image

デアリングタクトが史上初の無敗牝馬三冠に挑む(ユーザー提供:ワラビさん)

10/18(日)は東京・京都・新潟の3場開催。天気は東京が曇り一時雨、京都が晴れ時々曇り、新潟が晴れの予報となっている。

■デアリングタクトが史上初の無敗牝馬三冠に挑む
京都11Rは牝馬三冠の最終戦・秋華賞(GI)。松山弘平騎手とコンビを組むデアリングタクトが史上初の無敗での牝馬三冠達成を狙う。他にもトライアルを制したリアアメリア・マルターズディオサ、オークス2着のウインマリリンなどが出走する。

■東京ハイジャンプにメイショウダッサイなど
東京9Rは東京ハイジャンプ(J・GII)。今年は8頭立てとなった。中山グランドジャンプで2着となったメイショウダッサイが始動するほか、今年の京都ハイジャンプを制したスズカプレスト、昨年8月の新潟ジャンプS勝利以来となるマイブルーヘブンなどが出走する。

■鮫島克駿騎手が24歳のバースデー
本日は鮫島克駿騎手の24歳の誕生日。本日は新潟競馬場で11鞍に騎乗予定で、メインのリステッド・信越Sでは重賞勝ち馬プールヴィルと初のコンビを組む。

■新潟11R・信越Sにギルデッドミラーなど
新潟11Rは信越S。芝1400mのリステッド競走で、ハンデ戦。今年のNHKマイルCで3着のギルデッドミラー、重賞勝ち馬ダノンチェイサー、昨年2着のプールヴィルらが参戦する。

■東京11R・オクトーバーSにトリコロールブルーなど
東京11Rは芝2000mのオクトーバーS(L)。前走のケフェウスSで久々の勝利を挙げたトリコロールブルー、宝塚記念8着のトーセンカンビーナ、ケフェウスSで2着のフランツなどが出走する。

■京都9R・もみじSにジャカランダレーンなど
京都9Rは芝1400mの2歳オープン戦・もみじS。ウリウリの娘ジャカランダレーン、ダリア賞で5着のアスコルターレ、新馬戦勝利から臨む英国産馬ヒトヨギリらが参戦する。

■秋華賞除外のレイパパレ・クラヴェルは大原Sへ
京都10Rは芝1800mの大原S(3勝)。秋華賞を除外となった3戦3勝のレイパパレと2連勝中のディアデラマドレの娘クラヴェルはこちらに出走することになった。

■キタサンブラックの全弟ネクサスハートが登場
京都5Rは芝2000mの2歳新馬戦。GI・7勝のキタサンブラックを全兄に持つネクサスハートが初陣を迎える。ブラックタイド産駒の牡馬でセレクトセールで1億3500万円で取引された。他にも米GI馬セットプレイを母に持つドゥラメンテ産駒の牡馬コールドショットなど。

■サトノクラウンの半弟シテフローラルがデビュー
東京5Rは芝1800mの2歳新馬戦。ディープインパクト産駒の牡馬で、半兄に国内外でGI・2勝のサトノクラウンを持ち、セレクトセールにて2億8080万円で取引されたシテフローラルがデビューする。他にも2015年のマーメイドSを勝ったシャトーブランシュを母に持つキングカメハメハ産駒の牡馬ヴァイスメテオールなど。

■地方では3つの2歳重賞
盛岡競馬場で若駒賞、佐賀競馬場で九州ジュニアチャンピオン、帯広競馬場でナナカマド賞と、地方では3つの2歳重賞が行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加