んがっ!?普段は美人なのに寝顔が残念なにゃんこ

んがっ!?普段は美人なのに寝顔が残念なにゃんこ

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2020/10/01
No image

普段は美人だけど寝顔がすごいハナちゃん(雑種犬マロンと拾い猫ハナさん提供)

他人に寝顔は見られたくない。そう思っている方も多いはず。無防備な表情がどうなっているか、自分も知らない顔を見せたくないのは理解できます。きっとペットでも寝顔を見られたくない、という子がいるんじゃないかな……と思っていたら、あまりに無防備すぎてソーゼツな表情になってるにゃんこさんをTwitterで発見しました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

白目を剥き、上下の牙を剥き出しにして寝てるにゃんこ。……ものすごくイカツイ表情ですが、雰囲気はとっても安らかでリラックスしてそう。「あまりにブスすぎて吹き出す飼い主」という言葉とともにTwitterに投稿された動画では、あまりの表情に抱っこしている人の吹き出す声も聞こえます。

この子はTwitterユーザー、雑種犬マロンと拾い猫ハナ(@malon_inu)さんのお宅にいるハナちゃん。拾い猫のため正確な年齢は分からないとのことですが、動物病院の先生の見立てによると8~9歳くらいの女の子だそうです。

ハナちゃんは病気の影響で鼻の通りが悪く、どうしても口呼吸になってしまうことから、寝ている時は口が開いてしまうんだとか。また、顔面麻痺もあるそうで、そのため目をうまく閉じることができず、半開きで白目を見せた状態で寝てしまうといいます。

続くツイートでは「ちゃんと可愛いからブスなんて思わないでよね」の言葉とともに、普段のハナちゃんが紹介されています。

No image

シャムやトンキニーズのように、顔の部分の被毛が濃色な顔立ちで、青い瞳が印象的。ピンと美しい二等辺三角形のお耳も素敵ですね。

体のこともあり、ちょっと寝顔は残念なハナちゃんですが、こんな表情を見せるのは、飼い主さんを信頼しているがゆえのこと。ハナちゃんも「この人なら寝顔を見せてもいいわ」と思っているのかもしれませんね。

あまりにブスすぎて吹き出す飼い主 pic.twitter.com/mt9OgTQvfq
— 雑種犬マロンと拾い猫ハナ (@malon_inu)
September 28, 2020
from Twitter

<記事化協力>
雑種犬マロンと拾い猫ハナさん(@malon_inu)

(咲村珠樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加