【実録】アラフォーで出会って結婚した女性たち #3「結婚願望のない彼氏」

【実録】アラフォーで出会って結婚した女性たち #3「結婚願望のない彼氏」

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/07/22
No image

日本の晩婚化が進み、アラフォーでの未婚率も上がっています。

実際に婚活市場では30歳〜34歳までの30代前半と、35歳〜39歳までの30代後半のカテゴリー分けされており、アラフォーの婚活は厳しいと言わざるを得ません。

しかし、そんな中でも実際にアラフォーで結婚できたという女性もいるのもたしか。

今回は、そんなアラフォーの女性たちがどんな状況で結婚に至ったのかを紹介します。

「私は32歳の頃から結婚願望のない同い年の男性とズルズル付き合っていたんです。

彼氏に対しては30代半ばになったら、30代後半になったらもしかしたら結婚したくなるかも、という思いを捨てきれませんでした。

でも、ずっとそのまま……。

そんなときに友人でライターしている女性のコラムに、彼女の友人である独身貴族の男性が登場して、なんとなく彼に興味を持ったんです。

最初は紹介という形ではなく、一緒に飲みたいと言って飲み会を開いてもらいました。

彼はとても人当たりが良くて、海外などでも仕事をしていて話題も豊富。彼も私のことを友人として気に入ってくれたみたいで、そこから何度も飲みに行くことになりました。

友人関係は1年以上続き、その間もずっと彼氏とは付き合ったままだったんですが、友人の彼から『別れたほうがいい。俺のほうがまだマシ』と言われて。

そこで私は冗談っぽく『結婚前提で付き合ってくれるなら別れる』と伝えると彼の返事は『もちろん』でした。

どこから彼は私に対して恋愛感情を持ってくれたかはわからないけど、最初から『結婚前提』という賭けに出たことが良かったのかもしれません」(41歳/ライター)

20代の頃なら結婚を考えずに付き合ったりはするものの、30代、アラフォーで結婚願望がある女性なら「結婚前提」は付き合うことの条件になってもおかしくはありません。

ただそれを伝えられるかどうか。

前の彼氏には伝えられなかったがために10年近くを無駄にしてしまった彼女の二の舞にならないように、アラフォーなら結婚の意志は最初に伝えておくのが得策でしょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加